« あの人のおちゃめなプライベートに深入り。 | トップページ | ブリヂストンの浜島裕英氏、当ブログに3度目の登場。 »

2005年12月15日 (木)

ミスターと共に。

nagashima 長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督は、

インフルエンザのことを、

 

インフレ

と呼びます。

|

« あの人のおちゃめなプライベートに深入り。 | トップページ | ブリヂストンの浜島裕英氏、当ブログに3度目の登場。 »

コメント

前回はYO!を使いすぎて申し訳ありませんでした。
以後気をつけます。

(前オリックス監督の仰木彬さんが
昨日12月15日に亡くなられたそうです。
突然で驚きました。
ご冥福をお祈りします。)

ところで、チェ・ゲバラ君はまだ当ブログに
コメントを寄せていないそうですが、
最近ライト兄弟に会ってないので
逆にそろそろでコメントしてくれるような
気がリトーキはします。


えーと、今回は文章の一貫性がなくて
ごめんなさい。また気が向いたらコメントします。

投稿: リトーキ | 2005年12月15日 (木) 23時32分

リトーキさん、私も仰木彬氏の急逝には、とにかく驚き、呆然とするとともに、深い悲しみを覚えました。
仰木氏といえば、忘れられないのが、88年の「10.19」です。この日の出来事は語りつくされた感があるので、詳しいことは書きませんが、10.19の第二試合が引き分けに終わった後、川崎球場を埋め尽くした近鉄ファンが次々と「仰木さん、ありがとう!」と叫んだそうです。あの日、近鉄の夢は散りましたが、夢を見させてくれた仰木監督(当時)への感謝の意は、きっと全ての近鉄ファンに共通した思いでしょう。
今年、新生オリックスがプレーオフ進出争いを繰り広げられたのも、仰木氏の手腕のなせる業だったと思います。「仰木マジック健在」を示して辞任され、オリックスのシニアアドバイザーに就任された直後だっただけに、悲しみはより深いものに感じられてしまいます。

リトーキさんもチェ・ゲバラさんも、いつでもいいので気軽に私を遊びに誘ってくださいね。暇だったら、たぶん誘いにのりますよ。

投稿: ライト兄弟 | 2005年12月16日 (金) 03時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152003/7626873

この記事へのトラックバック一覧です: ミスターと共に。:

« あの人のおちゃめなプライベートに深入り。 | トップページ | ブリヂストンの浜島裕英氏、当ブログに3度目の登場。 »