« アルゼンチンも私も深刻な財政難です。 | トップページ | 語彙と表現力に乏しい文章。 »

2006年7月 4日 (火)

中田英引退――事実上の「柳沢ジャパン」の始まりのシグナルですね。

L060622_010 サッカー日本代表の中田英寿(29)が引退して、現在、日本中で様々な議論が巻き(誠一郎)起こっていることでしょうが、私が考えたことをいくつか述べます。

 

故郷サルデーニャ島のカリアリ(イタリアリーグ)でキャリアを終えたジャンフランコ・ゾラ(元イタリア代表)や、この夏に、デビューしたクラブであるベンフィカ(ポルトガルリーグ)に移籍して、そこで現役を終えようとしているマヌエル・ルイ・コスタ(馬面、元ポルトガル代表)、子供の頃から憧れていたラシン・クラブ(アルゼンチンリーグ)で最後の花道を飾ったディエゴ・シメオネ(ベッカムの宿敵、元アルゼンチン代表)、世界最高のクラブであるバルセロナでのプレーを放棄して、家族と共に故郷スウェーデンで生活するためにヘルシンボリ(スウェーデンリーグ)への移籍を決めた、ヘンリク・ラーション(スウェーデン代表)といった選手のように、中田英も、最後はデビューしたクラブ、すなわち愛着のある古巣である湘南ベルマーレで現役を引退すると思っていたのに……。

 

中田英は引退してほしくなかった。ワールドカップでの活躍を見る限り、まだまだヨーロッパの第一線でプレーする力はあるし、なにより、2010年のワールドカップ南アフリカ大会でもピッチに立つヒデの姿を見たいと思っていたファンは多いと思う。むしろ引退すべきなのは、高原スシ・ボンバー大黒ムーヴ宮本ツネ様だろう。彼らが日本の希望を打ち砕いたからね。そもそも、クロアチア戦では柳沢が決定機を外したことばかりが批判されているけど、もし川口がスルナのPKを止めていなかったら、宮本が戦犯になっていたんじゃないかい?そのことをみんな忘れているよ。あ、ヒデの話が逸れちゃった。Takahara505 L060618_006

 

 

 

 

 

オシム代表監督就任問題もそうだけど、何もワールドカップ期間中に、こんな重大な発表をしなくていいのに、と思うね。問題山積みのプロ野球でさえ、FA(フリーエージェント)宣言は日本シリーズが終わらないとできないことになっているのに。オシム問題は決勝トーナメント1回戦の最中に始まった。それで今、これから準決勝ってときにヒデ引退か。ひょっとして日本人は、自分たちの代表が負けたら、それでもうワールドカップにはさっぱり興味をなくしてしまうのかい?自分たちの代表の次の話題ばかり求めているのかい?だから日本サッカーは成長しないんだよ。せめてワールドカップが続いてるうちは、強豪国がしのぎを削りあう至高の戦いを見ることに集中したかったね。自分の話に酔って、人の話を聞かない人みたいになっちゃっているよ。「中田英引退」のニュースでもう、日本人は「これからの日本代表」のことにしか頭が回らなくなるんだろう。

 

中田英が引退を決意した経緯なら、わかってるよ。去年の夏に、大親友である前園真聖(32)が引退したことを受けて、ヒデは「俺もそろそろ潮時かな」と悟ったのさ。そう、ゾノがヒデの心を動かしたんだ。このドイツ大会は、ヒデが引退を発表する、ちょうどいいタイミングだったってわけさ。Zono12

|

« アルゼンチンも私も深刻な財政難です。 | トップページ | 語彙と表現力に乏しい文章。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152003/10781341

この記事へのトラックバック一覧です: 中田英引退――事実上の「柳沢ジャパン」の始まりのシグナルですね。:

« アルゼンチンも私も深刻な財政難です。 | トップページ | 語彙と表現力に乏しい文章。 »