« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第4回。 | トップページ | 主に腹が立ったときなどに口走ります。 »

2006年10月27日 (金)

ダルビッシュ、シーズンを11連勝で締めくくる。   (パチンコの話)

「アレックスの打球はレフトに上がった!レフトの森本、帽子を脱ぎ捨てた!刺激が強すぎるため、森本選手の顔にモザイクをかけてお伝えします!モザイク捕った!北海道日本ハム日本一!!プロ野球史上2度目のハムを売る会社による日本一(一度目はマルハ大洋ホエールズ)!涙の新庄、左中間でモザイク処理の森本と抱き合っています!!」

 

0805morimoto1  

 

 

 

 

↑指名手配されたわけではないですよ(byひちょり)。

 

Hbb0608160001ns  

 

 

 

「今から松山千春を歌います!」

 

というわけで、北海道日本ハム、昭和37年以来(当時は東映フライヤーズ)2度目のスクデット獲得おめでとうございます。

次の目標はビッグイヤー、すなわちKONAMIアジアシリーズの制覇ですね。

アジアシリーズにそれほどの価値があるとは思えないですけど。

と言うか、日本の代表チームは、現実的に「勝って当たり前」という前評判で臨むわけですよね。だから、勝ってもあまりうれしくないでしょう。昨年の千葉ロッテのときも、正直、「ロッテの試合なんかゴールデンの地上波で全国放送するなよ。騒ぎすぎだろ」くらいに思っていました。ロッテファンの私ですら、そういう気持ちなのですから、ロッテファンじゃない人にとっては、「ロッテのことはよくわからない上に、対戦相手はさらに情報が少ない東アジアのチーム。こんなもんを見て何が楽しいんだよ」という気持ちだったことでしょう。

柔道やレスリングと同じですよ。みんな「勝って当たり前」と思っているから、勝ってもあまり喜べないし、負けたらやたらと悔しい。相手(特に韓国)は日本を目の敵にしていて、日本戦での勝利は最高と考え、必要以上に大騒ぎしますから、それを見ると悔しい感情はさらに増幅されます。ワールドベースボールクラシック(WBC)でそれは体験済みです。

アテネオリンピックでもそうでした。金メダルを取った選手よりも、取れなかった井上康生、浜口京子のほうがより印象に残っています。

アジアにおける日本野球も、世界における日本柔道、レスリングも、置かれた立場は同じ「勝って当たり前」。ある意味、損な立場です。なんでもかんでも「日本代表」を祭り上げるのは、考えるべき点ではないでしょうか?Jリーグも面白いですよ。

だから私は、野球のアジアシリーズに期待するものがないのです。むしろ、その前に行われる日米野球の方がよっぽど関心があります。

 

話はそれましたが、とにかく、祝!ハム日本一です。

 

ハムのビールかけの様子を見て、私は全てを悟りました。

「なんだ森本、スピードスケートのスーツ着てるじゃん。え、スピードスケート……?

そっか!ひちょりの髪型(と言える代物ではないですが)は堀井学を意識していたのか!!」

と。

0303b  

 

 

 

 

森本選手の髪型はいろいろなところで叩かれているでしょうから、話題を変えましょう。

 

バロンドール(MVP)には、稲葉篤紀右翼手が選ばれました。

2006102600000000maipspoview000  

 

 

 

2004年までヤクルトで緑色のクロレラ麺を食べながらプレーしていた稲葉は2005年にフリーエージェント(FA)宣言をしてハムに入りましたが、稲葉の当初の希望は海外移籍でした。海外って言っても、そこには韓国や台湾の球団は含まれていませんからね、念のため。しかし、明らかな実力不足でメジャー入りの夢叶わなかった稲葉に手を差しのべたのは、ハムだけでした。

しかし、選択の余地なしで入ったハムで、稲葉は水を得た魚のように活躍しました。特に今シーズンは5番に定着し、打率.307、26本塁打、75打点と自己最高レベルの成績を残し、ハムのレギュラーシーズン1位に貢献しました。そして、記憶に新しい(当たり前)日本シリーズでのMVP……。

今年の稲葉は、まさに百人力ですね。

Ss2logo03  

 

 

そう、イナバ物置のように。

 

そして、何といっても印象深かったのは、第4戦に先発した投手です。

2006102504794092jijpspoview001  

 

 

 

 

「俺はヒルマンの悪政にはひるまんぞ!とりあえず頭は下げるけど」

 

そう、「ヒルマン監督采配批判」「優勝争いのチームより個人成績を優先する身勝手な言動」で、プレーオフの出場停止を喰らっていた金村暁投手が、5回を無失点と好投し、勝利投手になりました。

この日、金村投手の実名を出すことが、文部科学省からのお達しにより、晴れて解禁となりました。

2006102604794544jijpspoview001  

 

 

 

 

「俺がハムのエース金村暁だ!!」

フジテレビのバレーボール中継出演後、フジテレビの菊間千乃アナと酒を飲んで暴れた、元NEWS、元関ジャニ7(セブン)のU君は、未だに実名を伏せなければいけませんけどね。

 

この試合のハイライトは、5回表2アウトという場面で、ヒルマン監督がマウンドの金村投手のもとに行ったところでした。

2006102504794262jijpspoview001  

 

 

 

 

また騒ぎを起こすのではと、はらはらしながら見ていました。

 

それでは、このハムネタをいつも通り、この人に締めくくっていただきましょう。

 

2006102604795921jijpspoview001  

 

 

 

 

「日本一になった後のパチンコしながらの一服は最高だね」(ダルビッシュ有)

 

しかし、ダルは未成年のうちにビールかけをしなくてよかったですね。

「未成年の選手はビールかけに参加してもよいが、ビールを口に含んではいけない」というルールがあるそうです。

そんなこと不可能です。ましてや中2から晩酌の習慣があるダル君には……。

|

« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第4回。 | トップページ | 主に腹が立ったときなどに口走ります。 »

コメント

何はともあれ新庄は有終の美だね☆彡

投稿: くらも | 2006年10月27日 (金) 13時53分

私は新庄よりも、元エースの岩本勉投手が好きでした。

投稿: ライト兄弟 | 2006年10月30日 (月) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152003/12444781

この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ、シーズンを11連勝で締めくくる。   (パチンコの話):

« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第4回。 | トップページ | 主に腹が立ったときなどに口走ります。 »