« 女子バレー柳本ジャパンよ、世界バレーで「ワット」驚くプレーを見せてくれ。 | トップページ | 私…皇室が好き…。 »

2006年11月 3日 (金)

松坂慶子のヘアヌード写真集なんてものもありましたね。

以前から海外移籍(海外と言っても、台湾や韓国は含まれていませんよ。念のため)を希望していたプロ野球・西武ライオンズのエース、松坂大輔投手(26)が、晴れて西武球団からポスティングシステム(入札制度)による米メジャーリーグへの移籍を許可されました。

2006110200000001maipspoview000  

 

 

 

イチロー、松井秀、松井稼と並ぶ、日本球界最大の大物が、満を持して野球の最高峰に挑みます。シドニー、アテネ両オリンピック予選、本大会やワールドベースボールクラシック(WBC)で印象的な活躍をした松坂。特にWBCでは日本の優勝に大きく貢献し、文句なしのMVPを受賞しました。

2006110200000773reuspoview000  

 

 

 

 

そのWBCでの活躍により、以前から松坂に興味を示していたメジャー球団も本腰を入れて松坂獲得に動き出しました。そんな中、今回のポスティング申請が行われます。

ポスティングの仕組みは、イチロー(マリナーズ)や石井一久(元ドジャーズ)、大塚「YOSSHAAA!」晶則(元パドレス)などのケースで広く認知され、今回も様々なメディアで紹介されているので、ここでは流れを図示した画像を転載します。

2006110200000000maipspoview000  

 

 

 

 

私は、「平成の怪物」の移籍先を完全予想しました。

松坂は、新人の年(平成11年)に16勝5敗、防御率2.60と、高卒新人としては驚異的、その年のプロ野球全体でも、20勝、防御率2.09の上原(巨人)に次ぐ好成績を残しましたが、その後3年間は、成績が伸び悩みました。自身初の沢村賞を獲得した平成13年でも15勝15敗、平成14年は怪我に悩まされ、6勝2敗に留まりました。また、平成12年の9月に、運転免許停止中の身分で注車禁止法違反を犯し、しかも黒岩広報にその罪の身代わりになってもらうという事件を犯したことから、イメージが良くない点もありました。

しかし、平成15年からの松坂は、効果的な球種を増やし、コントロールを向上させ、投球の駆け引きをさらに磨いたことにより、再び圧倒的な投手としての存在感を取り戻しました。ここ4年間で57勝(1年平均14勝)を挙げ、毎年2点台の防御率を記録、特にここ2年は2.30、2.13と驚異的な数字を残しています。1イニング当たり1個以上の三振を奪い、年間通して健康を維持できれば、200イニングを投げるスタミナも特筆に価しますが、私が注目したいのは、今シーズンの、17勝5敗という勝率の高さです。これは、松坂が好不調の波なく毎試合すばらしい投球をし、さらにリズムよく投げることによって打線の援護も受けていることを表しています。今季のプレーオフ第1戦で、沢村賞を獲得したダイエーの斉藤和巳投手に投げ勝つなど、ここ最近の松坂の賛辞を並べたらきりがありません。

そんな松坂には、多くのメジャー球団からオファーが舞い込むことが確実視されています。マリナーズの撤退が明らかになったものの、他にも10球団以上――ヤンキースやメッツ、レッドソックス、エンジェルス、タイガースなどの有力球団が――関心を示しています。そして、本気で高価な松坂を獲得したいという意欲のある数球団がポスティングを申請すると見られ、松坂争奪戦は熾烈を極めると思われます。

松坂獲得には、まず、ポスティングに入札して交渉権を得るのに、30億円という大金を費やさなければなりません。この30億というお金、かなり重いものです。なぜなら、いくら松坂が大物選手とはいえ、交渉権を得るだけで30億円を支払うのは、球団の財政に大きな打撃を与えるからです。

普通のフリーエージェント(FA)選手の獲得なら、この入札金という名の移籍金は発生しません。その選手と契約するのに必要な資金は、年俸だけです。

松坂の場合、莫大な賃金――4、5年の複数年契約で、年俸15億円と見られます――に加え、30億を超える入札金を支払わなくてはならないのですから、かなりの金満球団でなければ、松坂獲得には動けないでしょう。

繰り返しますが、松坂は間違いなくワールドクラスの逸材です。どこの球団に入っても、即エースになることは間違いありません。日本人で、先発投手としてメジャーで実績を残した投手と言えば野茂英雄が思い出されますが、松坂の潜在能力は野茂以上でしょう。しかも、まだ若い。「今後10年で150勝」という計算が立つ、非常に稀有な存在です。

そして、また繰り返しになりますが、ネックは30億以上の入札金です。ポスティングで選手を獲るという習慣がメジャーの球団にはありませんから、さぞかし頭が痛いところでしょう。松坂に入札しようと考えている球団もそうでない球団も、「松坂がFAの選手だったら、移籍金がかからなくてすむのに」と嘆いている姿が目に浮かびます。

そんな厳しい条件下で、あえてこの極東の国の超大物選手を獲得する球団があるとすれば、この球団をおいて他にないでしょう。

ヤンキースでも、レッドソックスでも、メッツでも、ましてやマリナーズでもない球団……

 

 

2000年、ルイス・フィーゴ(元ポルトガル代表)を62億円で獲得。

2001年、ジネディーヌ・ジダン(元アルジェリア代表)を81億円で獲得。

2002年、ロナウド(元ブラジル代表)を52億円で獲得。

2003年、デイヴィッド・ベッカム(元イングランド代表)を59億5000万円で獲得。

2004年、マイケル・オーウェン(元イングランド代表)を15億7000万円で獲得。

2005年、ロビーニョ(ブラジル代表)を32億4000万円で獲得。

2006年、ルート・ファン・ニステルローイ(元オランダ代表)を22億円で獲得。

 

 

そう、松坂の移籍先は、世界中からスーパースターを集める、通称「銀河系軍団」、

レアル・マドリーです!!

62  

 

 

 

 

レアルなら、移籍金、年俸合わせて総額87億円に上るとも言われる松坂の獲得資金を捻出できるはずです。

 

7471zidane7ap_1  

 

 

「やあダイスケ、マドリーにようこそ。僕はもういないけどね。」

 

松坂獲得にあたっての、レアル会長、ラモン・カルデロン氏(55)のコメントは以下。

433817_biglandscape  

 

 

「ダイスケは魅力的な選手だね。とにかく全世界から注目されるすごい選手なんだろう?プレーは見たことないけど、ダイスケのような才能溢れるスーパースターを獲り逃したら、銀河系軍団レアルの名前がすたるってもんだよ。金はいくらでも出すよ。聞くところによると、彼は少しぽっちゃりした体型なんだって?だったら、ロナウドの後釜として、エースストライカーの座を用意したいね。まあ、ロナウドはぽっちゃりというよりはデブの領域だけど。本来なら、ロナウドの後のデブ・ストライカーはカッサーノに期待していたんだ。でも、あの頭の悪いイタリア人はまったく使い物にならなかった。しかも奴は先日、よりによって恩師カペッロに『俺の出番が少ないぞボケ』と悪態をついて、トップチームから外された。ロナウド、カッサーノと、ウチのデブは失望ばかり味わせやがる。ダイスケはデブじゃないけど、ぽっちゃりしているから、今度こそ期待に応えてほしいね。ファン・ニステルローイとのツートップも十分に機能するんじゃないかな。」

 

というわけで、「素晴らしい人生の過ごし方。」では、松坂大輔のレアル・マドリー移籍を強力に支持します。

 

2006110100000022maipspoview000  

 

 

「大輔はレアルに行くんだって?じゃあ僕はバルセロナに移籍するよ。」(by巨人を自由契約になって海外移籍を目指す桑田真澄氏)

 

しかし、このブログではかつて、「サッカー日本代表の柳沢敦はドイツ・ワールドカップで大活躍して、ヨーロッパ中のビッククラブからオファーが殺到する」と予想して、大恥をかいたことがあります。

この事実が頭にひっかかりますけどね。

 

何はともあれ、スペインでも活躍を期待していますよ、松坂、桑田両投手!

|

« 女子バレー柳本ジャパンよ、世界バレーで「ワット」驚くプレーを見せてくれ。 | トップページ | 私…皇室が好き…。 »

コメント

確かに交渉権だけで30億ってすごいね!!
金!金!金!って感じ~w
松坂はともかく桑田がヨーロッパ行くってありえそうやな♪

投稿: くらも | 2006年11月 3日 (金) 04時08分

金を持っているメジャーに、日本の有力選手が流出するのは今後、止められないでしょうね。
桑田は野球のイタリア・「セリエA」に移籍すればいいんじゃないでしょうか?
巨人とセリエAのチームとでは、マンチェスター・ユナイテッドと愛媛FCくらいの力の差があるので、桑田でも通用しますよ。

投稿: ライト兄弟 | 2006年11月 4日 (土) 02時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152003/12532870

この記事へのトラックバック一覧です: 松坂慶子のヘアヌード写真集なんてものもありましたね。:

« 女子バレー柳本ジャパンよ、世界バレーで「ワット」驚くプレーを見せてくれ。 | トップページ | 私…皇室が好き…。 »