« すぐそこに「THANKS」がある。 | トップページ | ザジズゼZONE。 »

2006年12月22日 (金)

コンタクトレンズを外した後はもっぱらアイボンを使いますね。

どっかがやった調査によると、今年1年の間に、4人にひとりの喫煙者が、禁煙に挑んだそうです。しかし、その中で禁煙に成功した割合は25%に過ぎないそうです。

やっぱり、習慣とか体質とか環境の関係で、たばこはなかなかやめられないんですね。

そして、たばこの箱に大きな文字で書いてある注意書きの中に、「若い頃からたばこを吸うと、ニコチンへの依存度が高くなります」という項目があります。

 

この二つのキーワード――禁煙成功率は25%、若年スモーカーは禁煙が困難――から、私は一つの結論を導きました。

 

 

今年、ひとりの大物アイドルが、禁煙に挑みました。

 

 

 

20060209a03_1  

 

 

 

 

そう、元モーニング娘。の人気ナンバーワン娘、加護亜依(18)です!

彼女は写真週刊誌「フライデー」に、未成年なのに喫煙している現場をスクープされ、あえなく活動停止に追い込まれました。

いまだ芸能界復帰の話は音沙汰もなく、故郷・奈良で目撃情報が少し聞かれる程度です。

そんな加護ちゃんは、未成年で喫煙というアイドルとしての自覚に著しく欠ける軽率な行動を反省して、禁煙に挑戦しているといううわさがあります。

私は、あくまでうわさの段階までの情報しか持ち合わせていませんが、今ここに、私は断言します。

 

 

 

 

加護ちゃんの禁煙は成功するはずがない!!! 

 

 

 

 

だって、よく考えてみればそうに決まっていますよ。禁煙に挑戦しても4人に3人は失敗しているんですよ。しかも、若い喫煙者はなかなかニコチンからの誘惑を振り切ることができません。14か15歳のころからバージニアなんとかスリムが手放せない加護ちゃんにとって、もはや禁断症状を抑えるには、寺で修行するくらいの覚悟が必要ですよ。よって、禁煙に成功した25%の中に加護ちゃんが含まれるわけがありません。加護ちゃんの成功確率は0.000…………%です。もはや天文学的数字を弾き出さなくてはならないでしょう。

しかも、加護ちゃんはそれほど真剣に禁煙を考えてはいないでしょう。

どの道、芸能界復帰の線はかなり厳しいのですし、20歳になるまでに芸能界に戻れば、今度はこっそりと人の目がないところでのみ吸えばいいことです。そして、ハタチになればめでたく解禁ですからね(Xデーまであと412日)。

 

 

先ほどの私の「断言」を訂正します。

 

 

 

 

 

加護ちゃんが禁煙するはずがない!!!

 

 

 

今夜もきっと、あいぼんはどっかの居酒屋紫煙をくゆらせながら、放談していることでしょう。

 

 

 

 

Kyawaai02

辻うぜぇぇぇぇ

|

« すぐそこに「THANKS」がある。 | トップページ | ザジズゼZONE。 »

コメント

辻ちゃんかわいそう・・・

投稿: くらも | 2006年12月22日 (金) 02時20分

私はどちらかといえば加護ちゃん派なので、たばこを吸ってても加護ちゃんが好きです。

投稿: ライト兄弟 | 2006年12月28日 (木) 05時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152003/13156753

この記事へのトラックバック一覧です: コンタクトレンズを外した後はもっぱらアイボンを使いますね。:

« すぐそこに「THANKS」がある。 | トップページ | ザジズゼZONE。 »