« どこでもいいので私を雇ってください。背番号は205番でいいです。 | トップページ | Dear my friends。 »

2007年3月31日 (土)

すでにプロ野球は開幕しましたが。

暖冬となった2007年ですが、3月の声を聴いて、街にはすっかり春の空気が流れています。そして、球音が鳴り響く季節になりました。

この季節は、毎年恒例(と言っても2回目ですが)のプロ野球順位予想の季節でもあります。今年も、ばっちり当てる気満々です。

ちなみに、去年の私の順位予想はこうでした↓。

セ・リーグ 

1位 広島 2位 巨人 3位 横浜

4位 中日 5位 東京ヤクルト 6位 阪神

パ・リーグ

1位 千葉ロッテ 2位 オリックス 3位 東北楽天

4位 北海道日本ハム 5位 西武 6位 福岡ソフトバンク

いや~、ひどい結果ですね。セ・パ両リーグとも、1位~3位に予想したチームは全てBクラスに沈んでいます。

さあ、性懲りもなく張り切って行きましょう!!

 

セントラル・リーグ

1位 広島東洋カープ……前田智徳が首位打者を獲るだろうって?あたり前田ろう。カープは勝ち続け、ブラウン監督も毎朝、気持ちのいいウンコができそうです。え?ブラウン監督のウンコは何色かって?茶色に決まっているだろう。

2位 巨人……若大将(加山雄三じゃなくて、原監督)を絶対に胴上げするんだ、という気持ちがあれば、ジャイアンツは復活します。長嶋茂雄は現役時代に、こんなことを言っていました。「社会党が政権を獲ったらプロ野球界は終わってしまう」。自民党を巨人になぞらえ、巨人は常に球界の盟主であれ、という意図が込められたミスターからのメッセージです。そして今、総理は安倍、巨人の主将は阿部。総理の支持率は底をつき、巨人戦の視聴率も底をつきました。やっぱ原なんかどうでもいいや。ミスターのために戦え、G戦士たち!!

3位 横浜ベイ……日本5大「ダイスケ」に選出されなかったエース・三浦大輔投手が奮起して、大活躍する予感があります。

ちなみに、日本5大「ダイスケ」は以下。

松坂大輔(赤靴下)

嶋大輔(本名は森島裕文)

高橋大輔(織田の宿敵)

宮川大助(花子の旦那)

志賀大祐(高血圧かつ脳梗塞)

Tad2_073  

 

 

 

 

↑志賀大祐

4位 東京ヤクルト……石井一久投手が数試合に渡って打ち込まれるようなことがあると、古田監督は重大な決断を下すことになりそうです。「ローテーションから外れるのは、カズ、石井カズ」。

5位 阪急タイガース……熱心なタイガースファンとして知られる「モノ言う株主」村上世彰氏が獄中から声援を送り、選手は奮起しますが、仙ちゃん(星野シニアディレクター)の迷走と高血圧がチームの足を引っ張るでしょう。

6位 中日……監督と主砲とエースが揃って薄毛…こんなチームには何も期待できません。阪神のJFK(ジェフ・ウィリアムズ、藤川、久保田)、ロッテのYFK(藪田、藤田、小林雅英)に対抗して、OFK(落合、福留、川上)を結成します。

パシフィック(太平洋)リーグ

1位 千葉ロッテ……渡辺俊介、清水、小林宏之がそれぞれ15勝、小宮山20勝、黒木25勝……あらら、もう90勝しましたね。しかし、正捕手の里崎がメタボリック症候群によって調子を落とすことが心配されます。

2位 仙台ライブドアフェニックス東北楽天……ガンバ大阪の最大の補強がDF宮本(元日本代表のアキレス腱)の放出ならば、イーグルスの最大の補強はカツノリの引退です。新人のマー君もとい田中に期待です。

3位 オリ……ローズが2年ぶりにあの「迷言」を再び口にするでしょう。「オリックス、ヘタクソ、ダイキライ」。ローズよりも色黒な清原がローズをうまくコントロールできるかどうかが鍵を握っています。ただし、最悪の場合、清原が暴走する危険性もあります。特に巨人戦は不穏な空気が流れそうです。オリックスは金融業を営む会社ですが、プロ野球チームは借金を抱えることでしょう。

4位 福岡ダイエー……もしも万が一、今年もワンちゃん(王監督)がシーズン途中に戦列を離れるようなことがあると、再び松中に監督代行の座が回ってくるでしょう。そうなると、苦戦は必至です。松中と脱税王・小久保(通称K-TAX)、そして年に4、5回はDL(故障者リスト)入りになる多村が共存できるかどうかも心配です。ELTは「Every Little Thing」の略、DLTは「故障者リスト入りした多村」の略です。これではダイエーの携帯電話は契約件数が伸びそうにありません。

5位 ハム……田中幸雄が3割40本の活躍をするでしょうが、不法就労しているセギノールがシーズン中にパナマに強制送還となりそうです。

6位 コクドライオンズ……裏金問題により、今季の西武は空気を読んで最下位に転落するべきです。裏金をもらっていた木村雄太選手が1年間の謹慎、木村選手の所属する東京ガスが今年の都市対抗野球の予選に出場停止になり、同じく裏金をもらっていた早稲田大学の清水勝仁選手が野球部を退部したのに、西武は何食わぬ顔でシーズンを戦っていることは、何か間違っているような気がします。「一場事件」の教訓を生かさなかった愚かさに「喝」です。そして、心労のあまり、和田選手(ベンちゃん)が大量の抜け毛に苦しむでしょう。

 

 

いやー、確固たる根拠に基づいた、非常に信頼性の高い順位予想ができました。今年も寸分の狂いなく、予想が当たりそうですね。

|

« どこでもいいので私を雇ってください。背番号は205番でいいです。 | トップページ | Dear my friends。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこでもいいので私を雇ってください。背番号は205番でいいです。 | トップページ | Dear my friends。 »