« この記事を「レキップ」に載せたいですね。 | トップページ | 秀喜は幸運にも4タコを逃れる。 »

2007年7月13日 (金)

私は静香、民輔率いる国民新党にしか興味がありません。

私が好んで使う言葉の一つに、「茶番」というものがあります。

 

くだらない寸劇や出来レースようなものを、総じて茶番と呼びます。

 

広辞苑によると、「ばからしい、底の見えすいたふるまい。」という意味があるそうです。

 

 

使い方の例

 

「小泉劇場って要は茶番なんだよね。」

 

「結局また朝青龍が逆転優勝したよ。」

「そりゃあ茶番だな。」

 

 

そう、要は茶番なのです。

 

2004年のアメリカ大統領選挙は世紀の茶番でしたね。

ケリー、I never forget you,......maybe.

 

みなさんも、今回の参院選で起こるであろうことを、声高らかに「茶番」と呼びましょう。

|

« この記事を「レキップ」に載せたいですね。 | トップページ | 秀喜は幸運にも4タコを逃れる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この記事を「レキップ」に載せたいですね。 | トップページ | 秀喜は幸運にも4タコを逃れる。 »