« メジャーリーグ・歴代シーズン本塁打ランキング。 | トップページ | スター選手に理不尽な戦力外を突きつけた監督は、クラブの首脳陣から理不尽な解任を突きつけられました。 »

2007年7月 1日 (日)

わかる人にだけわかってもらえればいい記事DEATH。

2006-07シーズンのイングランドサッカー、プレミアシップにおいて、

シェフィールド・ユナイテッドは10勝8分け20敗の勝ち点38、18位に終わり、残念ながら07-08シーズンはチャンピオンシップ・リーグ(実質2部)に降格することになりました。

 

そのシェフィールド・Uに、右サイドバックとして26試合に出場した、

 

デレク・ゲーリー

 

という選手がいました。

 

特に何か伝えるべきことがあるわけではないんですが、

シェフィールド・Uのデレク・ゲーリーって、なんかいい響きですね。

 

 

 

1b5f0b4f142c9175b8eebbebb38713cc

|

« メジャーリーグ・歴代シーズン本塁打ランキング。 | トップページ | スター選手に理不尽な戦力外を突きつけた監督は、クラブの首脳陣から理不尽な解任を突きつけられました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メジャーリーグ・歴代シーズン本塁打ランキング。 | トップページ | スター選手に理不尽な戦力外を突きつけた監督は、クラブの首脳陣から理不尽な解任を突きつけられました。 »