« 北京でメシを食べようとしたら箸がペキンと折れた。 | トップページ | 声に出してみたいサッカー選手の名前シリーズその1。 »

2007年8月23日 (木)

時間に拘束されがちな現代に時計の話とは、実にタイムリーな話題ですね。

Bridalveil10247681 今年の夏は暑いので、涼しくなるために怪談をやりたいと思います。

 

 

……話が思いつかないので、どうでもいい話に差し替えたいと思います。

 

私の家にある電波時計は、電波時計のくせに時刻がずれています。

1週間に3秒くらい遅れていきます。

なぜ時間が遅れるというと、電波を受信しづらいところに電波時計を置いているからだと思います。

電波時計は、テレビの横に置いてあります。

いかにも電波の受信を妨害されそうな場所です。

場違いな環境にさらされると、便利なものでも役に立たなくなってしまうんですね。

時間が遅れて表示される=間違った情報……こういうのを風説の流布と呼ぶのでしょうか。

 

いやー、どうでもいい話もここまでどうでもよさ具合が際立つと、書いていてすがすがしい気分になりますね。

|

« 北京でメシを食べようとしたら箸がペキンと折れた。 | トップページ | 声に出してみたいサッカー選手の名前シリーズその1。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京でメシを食べようとしたら箸がペキンと折れた。 | トップページ | 声に出してみたいサッカー選手の名前シリーズその1。 »