« 今年のJリーグの優勝チームは京都でしょうね。 | トップページ | 最近の話。 »

2008年1月10日 (木)

ここに書いた妄想のうち、1つくらいは当たるんじゃないかと思っています。

正月なので、2008年の世界のサッカーシーンを予測してみました。

 

2008010100000024jijpspoview000 1月1日 天皇杯サッカー男子大会の決勝で、鹿島の柳沢敦が絶妙なパスでダニーロのゴールをアシスト。鹿島で最後の試合で有終の美を飾り、鹿島は10冠目であれだけ苦労した割には、あっさり11冠を達成。

 

2008010100000006jijpspoview000 1月 元ポルトガル代表のマヌエル・ルイ・コスタ(ベンフィカ)が今季限りでの現役引退を表明。ルイ・コスタの古巣であるフィオレンティーナとミランは、ルイ・コスタの功績に敬意を表して馬を贈呈。 

1月 チームから干されていたバルセロナのロナウジーニョがチェルシーに移籍。

1月 バルセロナのエトーが、相次ぐ主力流出で球団始まって以来最悪の危機に襲われた愛するクラブを救うため、広島に復帰(カープぢゃなくてサンフレッチェの方)。

1月 チームのエースストライカーを2人同時に放出したバルセロナが、新しいエースとして白羽の矢を立てたのは、鹿島を退団した柳沢敦(30)。京都移籍濃厚との報道もあったが、土壇場で覆る。移籍金はあのジダンを超える1億ユーロ。

2007113000000033jijpspoview000 2月 日本在住のモンゴル人、ドルゴルスレン・ダグワドルジがサッカーのモンゴル代表から召集を受ける。

 

 

20070821_img 3月 オシム復活!!

 

 

5月 UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦が行われ、セビリア(スペイン)がポルト(ポルトガル)を1-0で下し、クラブ史上初のビッグイヤー獲得。急逝したプエルタの墓前にビッグイヤーが掲げられる。

5月 欧州主要国のリーグ戦が閉幕。イングランドはニューカッスル、フランスはパリ・サンジェルマン、スペインはエスパニョール、イタリアはフィオレンティーナが優勝。

6月 UEFAヨーロッパ選手権に向けて、欧州各国の大物ベテラン選手が次々に代表復帰を果たす。スペインではラウール・ゴンサレスが、スウェーデンではラーションが、ポルトガルではフィーゴとルイ・コスタが、ドイツではカーンが、オランダではマカーイ、クライファート、ダーヴィッツが、チェコではネドヴェドが、イタリアではトッティ、ネスタ、ヴィエリ、マルディーニが、そしてフランスではドメネクと和解したピレス(さそり座)が代表に復帰。

6月 サッカー日本代表がワールドカップ3次予選を全勝で通過。柳沢が6試合17得点でアジアの得点王に輝く。岡田監督代行の英断によって代表復帰した三浦カズ、中山雅史、森島寛晃、三浦淳宏、名波浩らも活躍。

7月 UEFAヨーロッパ選手権(EURO)の決勝戦が行われ、ディフェンディング・チャンピオンのギリシャが開催国スイスを1-0で破り、連覇を達成。MVPにはバシナス(マジョルカ)が選ばれる。

8月 夏の移籍市場で次々に大物選手の移籍が実現。クリスティアーノ・ロナウドはレアル・マドリーへ、ランパードはユヴェントスへ、バラックはバルセロナへ、トレゼゲはリヴァプールへ、ロビーニョはアーセナルへ、カッサーノはローマへ、フィーゴはセレッソ大阪へ移籍。

2397486 8月 日本代表の岡田監督代行の任期満了に伴い、新監督に元チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏が就任。

 

 

 

9月 ジダンが増毛の意思をほのめかす。

12月 Jリーグの全日程が終了。J1は東京ヴェルディが優勝。J2からJ1に昇格するクラブはセレッソ大阪と広島。また、JFLで全勝優勝したカターレ富山が異例の飛び級でJ1に昇格。J1リーグのMVPには33得点を挙げて得点王に輝いた中山雅史(磐田)が選出。

12月 世界最優秀選手賞(バロンドール)の受賞者が決定。ガットゥーゾ(ミラン)、カッサーノ(ローマ)、カンビアッソ(インテル)らの有力候補を抑え、柳沢敦(バルセロナ)が悲願の初受賞。

柳沢のコメント「このトロフィーは元カノの梨花に捧げたいですね」

 

 

多くのサプライズが起こることが予想される2008年のサッカーシーンは見逃せませんね!!

|

« 今年のJリーグの優勝チームは京都でしょうね。 | トップページ | 最近の話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年のJリーグの優勝チームは京都でしょうね。 | トップページ | 最近の話。 »