« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第13回。 | トップページ | 私がいちばん好きなジブリ作品は「火垂るの墓」です。私の心のバイブルです。 »

2008年3月 4日 (火)

ゼロックス杯はとても面白い試合でしたね。

2008年のJ1リーグの開幕が近いということで、毎年恒例の順位予想をやりたいと思います。

波乱含みの一年になると思うので、びっくりしそうです。

 

1位 京都……世界最高のストライカー、柳沢敦を手に入れたことにより、この「エレベータークラブ」の歴史とJの歴史が変わる。紫のユニホームに着替えた「背番号13」が得点王、ベストイレブン、リーグMVP、ナビスコ杯MVP、バロンドールの5冠を獲得する。

2位 東京ヴェルディ……名門復活の予感。困ったときはMF服部の忍法で局面を打開する。

3位 磐田……中山ゴン、名波、田中マコら、黄金時代を知る選手が活躍する。

4位 名古屋……ストイコビッチは「オレのことをミスターと呼べ」と言っているが、日本ではいくらピクシーといえども、そのルールは通用しない。

5位 大宮……GKの荒谷が鬼神のごときセービングを連発し、主将の藤本は阿波踊りを連発する。

6位 清水……「負け犬」西沢に覚醒の予感。

7位 FC東京……クラブ史上初の火星出身選手である羽生の活躍に期待。

8位 神戸……大久保がレッドカードを受けすぎなければ善戦できる。

9位 新潟……地震に負けずに戦う選手たちの姿勢に好感。

10位 横浜マリノス……FWの坂田がアホなプレーをしなければ得点力は上がる。

11位 千葉……「FOR THE 巻」の合言葉の元にチームが結束する。

12位 川崎……Jリーグと裁判の二束のわらじで多忙を極める我那覇がエースに君臨し、20~30得点を挙げる。

13位 柏……甲府から移籍の茂原が不法住居侵入で逮捕されなければ残留は可能。

14位 大分……広島から移籍のウェズレイが放つ弓矢が敵を撃ち落とす。

15位 浦和……まさかの苦戦も、野人・岡野がゴールを量産して残留に成功。

16位 札幌……北海道のスポーツシーンの話題を話題をハムに独占され、影の薄い戦いぶり。入れ替え戦でJ2降格。

17位 鹿島……英雄・柳沢の放出という暴挙に出た愚かなクラブに天罰が下る。

18位 ガ大阪……シジクレイ放出で守備が著しく弱体化。外人FWが大ブレーキ、遠藤の評価は「ただのガチャピン」に転落。

 

そして、J2の上位はこうなります。

1位 セ大阪……モリシが華麗に復活を遂げ、長居に桜が咲く。

2位 広島……英雄・佐藤寿人と帰ってきた「ドラゴン」がチームを牽引。カープのリーグ優勝と合わせ、広島が熱い。

3位 横浜FC……J2得点王間違いなしの「キング」がいるクラブには、ポジティブな結果のみがもたらされる。

 

いやー、大激震ですね。開幕が今から待ち遠しいです。

|

« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第13回。 | トップページ | 私がいちばん好きなジブリ作品は「火垂るの墓」です。私の心のバイブルです。 »

コメント

僕は鹿島・浦和・川崎フロンターレの三つ巴になると予想。

投稿: くらも | 2008年3月 4日 (火) 02時57分

いや、実際は私もくらもさんが推す3クラブは優勝候補に挙げられると思いますよ。でも、私としては2005年のセ大阪や2006年の川崎みたいに、前評判がそれほど高くなかったチームが優勝争いに絡むことを期待しているのです。今季は清水、神戸、横浜マリノスあたりが面白い存在だと思っています。
同時に、名門クラブが残留争いに巻き込まれるところも見たいですね。昨季の広島の降格などは、けっこうショッキングだと思うんですけどね、あまり話題になりませんでしたね。

投稿: ライト兄弟 | 2008年3月 5日 (水) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もっと知りたいライト兄弟のこと500」第13回。 | トップページ | 私がいちばん好きなジブリ作品は「火垂るの墓」です。私の心のバイブルです。 »