« バトンからバトンを受け継いで……。 | トップページ | 加護ちゃん(20)が2年ぶりに公の場で話したそうですが、彼女って何か悪いことをしましたっけ? »

2008年4月 6日 (日)

ミスターが球場でご観覧される試合において、ジャイアンツが負けるのはあってはならないことだと思うんですけどね。

かつて、国民的人気漫画・「ちびまる子ちゃん」において、次のようなシーンが描かれていました。

どういういきさつだったかは忘れましたが、まる子はある日曜日に、キリスト教の教会へ足を運びました。

教会では聖書を朗読したり、讃美歌を歌ったりしていましたが、まる子は帰り際に、黒い衣装を着た教会に仕える婦人に、こう声をかけました。

 

「ありがとうございました、ミスター

 

まる子は連れの人に「それを言うならシスターでしょうが」と指摘されたのは言うまでもありません。

Shige05  

 
 
 

でも、シスターをミスターと言い間違えることは、まるっきり否定されるようなことではないような気がするんですよね。

だって、シスターは神の使徒であり、ミスターは神の化身なんですから。

近からず、しかし遠からずといったところでしょうか。

私は、ミスターのことを「神そのもの」と表現しても言い過ぎではないと思います。

ミスターが「私にとって、野球というスポーツは人生そのもの」とおっしゃるなら、ミスターを信仰する日本全国3000万人の長嶋信者はそう考えますよ。

まる子は教会において、単純な言い間違いをしでかしたようですが、それは実は示唆に富んだ発言だったようです。

|

« バトンからバトンを受け継いで……。 | トップページ | 加護ちゃん(20)が2年ぶりに公の場で話したそうですが、彼女って何か悪いことをしましたっけ? »

コメント

単純な話ほど奥が深いなぁ。

投稿: くらも | 2008年4月 7日 (月) 21時30分

子供ってときどき、すごく豊かな発想をしますよね。本人が気付かないところで。そして、成長し、多くのことを覚えていくにしたがって、気付かないうちにイマジネーションは失われるんですね。

投稿: ライト兄弟 | 2008年4月12日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バトンからバトンを受け継いで……。 | トップページ | 加護ちゃん(20)が2年ぶりに公の場で話したそうですが、彼女って何か悪いことをしましたっけ? »