« 露鵬と白露山の頭に熱々のボルシチをかけてあげたいです。 | トップページ | 現ヤンキースタヂアムのラストイヤーとなるヤ軍にも、ワールドチャンピオンを期待しています。もちろん、秀さんのワールドシリーズMVPとともに。 »

2008年9月 4日 (木)

この記事に対する苦情などは、「何も言わせ」ません。

2008090400000031jijpspoview000 五輪の競泳、男子平泳ぎの100米、200米で連覇を達成した北島康介氏に、元首相のヤスオが国民栄誉賞を授与する案を示しました。

 

過去に国民栄誉賞を獲得したスポーツ選手といえば、「ワンちゃん」こと王貞治、「鉄人」衣笠祥雄、「ウルフ」千代の富士貢、そして「Qちゃん」こと高橋尚子が思い出されます。

 

A8938e6b8c56adfe1b7ea1df59af99bd ところで、「ミスター」こと長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督兼WBC日本代表監督兼次期NPBコミッショナーは国民栄誉賞に選ばれていないんですね。

 

ワンちゃんや衣笠氏が受賞した賞を、ミスターがもらっていないのは、不可解なことだと思いませんか?

 

ところが、ミスターは国民栄誉賞に値しないんですよ。

 

なぜなら、ミスターは「神」ですから。

国民ではないんですよ。

「民」ではなく、「神」。

だから、ミスターに国民栄誉賞を授与することは、逆に失礼にあたるんですよ。

 

もし、北京でミスターが野球日本代表の指揮を執っていたら、あのような惨敗は喫しなかっただろう……と今でも惜しんでいます。

北京で誰が監督をしていたかなんて、忘れてしまいましたからね。

|

« 露鵬と白露山の頭に熱々のボルシチをかけてあげたいです。 | トップページ | 現ヤンキースタヂアムのラストイヤーとなるヤ軍にも、ワールドチャンピオンを期待しています。もちろん、秀さんのワールドシリーズMVPとともに。 »

コメント

ミスターは半身が不自由みたいですね。テレビで右手をポケットに入れぎこちなく歩いているのを見て、あの長嶋さんが!?と驚きました。
私的には十分してきたのだから、ゆっくり余生を楽しんでもらいたいです。

投稿: くらも | 2008年9月 5日 (金) 21時35分

くらもさん。
ミスターが病気の後遺症と全力で闘っていることに、我々は改めて敬意を覚えるべきなのです。
アテネ五輪に臨むにあたっての激務の中で、ミスターの身体知らず知らずの内に、ひどく蝕まれていました。
今、ミスターはリハビリを経て、もう一度ユニホームを着て、グラウンドに立つことを目指しています。
北京五輪には万全の体調で望めなかったため、日本代表は監督不在で本大会に臨み、惨敗を喫しました。
野球日本代表にとっては、来年のワールドベースボールクラシックが直近の大舞台です。
そして、ミスターはここに照準を合わせています。
日本野球は今、存亡の危機に立たされています。
ミスターが、日本野球を救おうとしているのです。

投稿: ライト兄弟 | 2008年9月21日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 露鵬と白露山の頭に熱々のボルシチをかけてあげたいです。 | トップページ | 現ヤンキースタヂアムのラストイヤーとなるヤ軍にも、ワールドチャンピオンを期待しています。もちろん、秀さんのワールドシリーズMVPとともに。 »