« それにつけても。 | トップページ | ところで引退後は何をするつもりなんですかね。 »

2008年10月30日 (木)

大海原へ飛び立つ若大将へ。

混迷を極めた、ワールドベースボールクラシックの日本代表を現場で指揮する人物が、ようやく決まって、ほっとしています。

 

2008102800000001ykfspoview000  

「若大将」原辰徳が率いるチームは、大いに期待できるところです。

 

彼なら、日本代表の監督代行を立派に務め上げてくれるのでしょう。

 

 

この人選には、「長嶋JAPAN」を率いるミスター(長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督兼次期NPBコミッショナー)、総監督を務めるワンちゃん(王貞治前ダイエー監督)らの有識者も、納得しているところでしょう。

 

一時は、監督不在だった北京五輪に続いて、今度は出場を辞退するか、という人選に落ち着く恐れもあっただけに、若大将でよかったという思いは強いです。

 

また後日、代表選手の選考を行わないといけませんね。

 

まずは、清原に「WBCまではバットを振り続けろ」と指示しておきます。

|

« それにつけても。 | トップページ | ところで引退後は何をするつもりなんですかね。 »

コメント

二連覇頑張ってもらいたい!

投稿: くらも | 2008年10月30日 (木) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それにつけても。 | トップページ | ところで引退後は何をするつもりなんですかね。 »