« 朝帰りのライト兄弟です。 | トップページ | まだ2008年のカレンダーが壁に掛かったままですが。 »

2008年12月30日 (火)

自分自身の考えや体験を人様に語るということは、よほどその人に魅力があるか、人々の興味を惹き付けられるクオリティがあるか、でないと話すことは思いとどまった方がいい気がしました。

毎年、年末にはどっかの寺の住職がでかい筆で「今年の漢字」なるものをでかい紙に書くという催しが巷で話題になりますが、私も「私の今年の漢字」を発表しようと思いました。

 

どんな漢字がふさわしいかを、実に5秒もの間、熟考したところ、

 

 

という漢字がいいと思いました。

 

その理由は、

「今年一年を棒に振ったから」というところでしょうか。

 

まあ、毎年そんな感じなんですけど。

あとは、「棒読み」といった具合で、感動、エモーションがない、という意味も込められています。

 

例によって、何一つ得る物がない一年に終始したということでしょう。

 

来年は、「無」という漢字を選べるようにしたいと思います。

 

その心は、「無の境地」というところです。

「無駄」「無理」「無策」という意味ではない事を祈ります。

 

それでは皆さん、良いお年を。

 

明日は仏滅ですYO!

|

« 朝帰りのライト兄弟です。 | トップページ | まだ2008年のカレンダーが壁に掛かったままですが。 »

コメント

暮れましておめでとう。
来年もよろしく。
犬も歩けば棒に当たる。

投稿: くらも | 2008年12月31日 (水) 17時55分

2009年が開けました。
私はアンダードッグです。

投稿: ライト兄弟 | 2009年1月13日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝帰りのライト兄弟です。 | トップページ | まだ2008年のカレンダーが壁に掛かったままですが。 »