« 荒木と井端の「アライバ」コンビは鹿島アントラーズのサポーターからも人気がありそうです。 | トップページ | 1年と3ヶ月ぶりに皇室の話題です。 »

2009年2月24日 (火)

気がつけば70000アクセスを突破しました。

最近のひどくつまらなくなったテレビにおいて、パチンコのコマーシャルが幅を利かせている印象があります。

 

未曾有(みぞゆう)の大恐慌の真っ只中にいる日本経済においては、民放テレビ局もスポンサーを探すのに四苦八苦しています。

 

しかし、このご時勢の中にあって、パチンコ業界はどこ吹く風と言わんばかりに、安定した収益を確保しているようです。

 

人々は景気が悪くなると、食費や生活必需品に対する支出を抑えようとしますが、趣味や娯楽、嗜好品には相変わらず散財する傾向があります。

 

パチンコはまさに、「不景気に強い」コンテンツであり、積極的にコマーシャルを打って出ている今、テレビ局はパチンコメーカーほど「いいお客さん」はいない、といえるでしょう。

 

私の地元の富山は娯楽施設が少ないため、パチンコをする人が多く、コマーシャルも頻繁に流されますが、富山の場合はパチンコの機種よりもチェーン店(ダイナムやマルハンなど)のコマーシャルが多い傾向にあります。

 

ちなみに、私はパチンコをまったくやらない、というよりパチンコそのものに嫌悪感を抱いているので、パチンコのコマーシャルは一切見たくありません。

 

 

ところで、話はまったく変わりますが、私は今、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の強化試合、日本代表(長嶋ジャパン)対オーストラリア代表の試合を観ながら、この記事を書いています。

 

日本の先発、ダルビッシュ有(ハム)は2回に制球を乱し、四球を連発して満塁のピンチを作り、岩隈(楽天)と交代するという、お粗末な投球に終わりました。

 

試合後、ダルビッシュの代表離脱と、現役最多222勝投手である工藤公康(横浜ベイ)の追加召集が発表されるでしょう。

2009022400000513sanspobaseview000 

 

 

 

 

 

私はダルビッシュの自滅を見ながら、こんなことを考えました。

 

「自滅といえば、ダルビッシュは新人の年の春季キャンプで、たばこを吸いながらパチンコを打っている現場を押さえられて謹慎を食らったっけ。

 

ダルビッシュはそんなにパチンコが好きだったのか。

 

今は様々なテレビ・アニメのキャラクターや芸能人をモチーフにしたパチンコの機種が作られている。

 

ならば、『ぱちんこ ダルビッシュ有』を作れば、本人も念願が叶って大喜びするだろう」と。

 

 

「ぱちんこ ダルビッシュ有」が確変に突入したら、ダルビッシュの嫁が液晶画面に現れます。

 

そして、「チビダル君」がこの世に生を受けた、あのロマンチックな夜を思い起こさせるように、ダルビッシュの嫁の衣服が一枚また一枚とはだけていきます。

 

顔が紅潮するダルビッシュの嫁……これ以上は恥ずかしくて書けません。

 

 

ダルビッシュは代表を外されたうさ晴らしに、ぜひ、紫煙をくゆらせながら「ぱちんこ ダルビッシュ有」で遊んでください。

|

« 荒木と井端の「アライバ」コンビは鹿島アントラーズのサポーターからも人気がありそうです。 | トップページ | 1年と3ヶ月ぶりに皇室の話題です。 »

コメント

大量アクセスおめでとう。
イチローが振るわないね。

投稿: くらも | 2009年2月25日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒木と井端の「アライバ」コンビは鹿島アントラーズのサポーターからも人気がありそうです。 | トップページ | 1年と3ヶ月ぶりに皇室の話題です。 »