« 「SMAP×SMAP」はスマップの人がちょっと受けを狙った発言をすると、後ろでスタッフがやたら大げさに笑いますよね。 | トップページ | これがアリストテレスの域。 »

2009年3月 1日 (日)

この文章には、ちょっと酷いこと書きすぎたなぁ、と反省する部分がありますが。

開いた口が塞がらないとは、このことを言うのですね。

 

唖然呆然といった感情を通り越して、

 

もはや彼らには「ご愁傷様」という感情が最も強く浮かび上がってきます。

 

 

 

絶句。

 

EXILEが7人増えて14人体制に!!

 

 

こんなことをして、誰が喜ぶと思ったのでしょうか。

 

レコード会社のため?彼ら自身の自己満足のため?

 

 

少なくとも、最も大切にしなければならないはずの、

 

「ファンの感情」を、まったくもってないがしろにしています。

 

 

このニュースはヤホーでもトップ扱いですが、

 

コメント欄が異例の大炎上をきたしています。

 

 

14人になるということは、踊るだけの人が5人から12人に急増するということですね。

 

5人でもまったく必要性を感じなかったのに、12人って……。

 

私は以前から、

 

EXILEの後ろで踊っているだけの5人にはCDの印税を払う必要なし!!」

 

という持論を密かに展開していましたが、

 

これでいよいよ、ちゃんと歌っている2人とその他の12人との存在価値の差が埋めがたくなりましたね。

 

踊るだけでマイクも持っていない連中が、サッカーより一人多い12人って……。

 

 

私は元々、EXILEに興味がなかったので、一切ショックは受けていませんが、

 

今まで熱心にEXILEを応援し、CDを買い、カラオケで歌い、コンサートに足を運んだファンは、どんな気持ちになったでしょうか……。

 

7人でこそEXILEだったはずでは……。

 

途中でメンバーが一人入れ替わっても、EXILEは自分たちの色、アイデンティティを示し続けてきたはずでは……。

 

元メンバーのSHUNは、ソロで活動するようになって以来、お世辞にも成功しているとはいえない状況ですが、恐らくこのニュースを聞いて、

 

 

 

「あ、俺、抜けといてよかった」

 

 

 

と胸を撫で下ろしたのではないでしょうか。

 

 

歌って踊れる14人のグループですか。

 

14人よりメンバーの数が多かった、歌って踊るグループって、

 

かつてのモーニング娘。か、AKB48か、アイドリング!!!か、ジャニーズJr.のユニットくらいのものでしょう。

 

踊らないグループなら東京スカパラダイスオーケストラとか、かつて全盛を誇った小室ファミリーのオールスター・ユニットみたいなやつがあると思いますけど。

 

 

 

少し話は逸れますが、日本では音楽をやっている人のことを、

 

「アーティスト」

 

と呼ぶ習慣があります。

 

私はこの「音楽=アーティスト」という概念に、ひどく不快な感情を抱いています。

 

なぜなら、音楽をやっている人たちに中には、

 

お世辞にも芸術性が認められないのに、アーティストと呼ばれる連中がいるからです。

 

アーティスト、芸術という言葉を、日本のメディアは安売りしすぎている気がします。

 

芸術性が感じれられない音楽には、ミュージシャンやアイドルという呼称で区別していただきたいものです。

 

 

 

百歩譲って、EXILEはアーティストというカテゴリーに属すると仮定しましょう。

 

EXILEが今後、こういうコンセプトで売り出していくことを決めたということは、

 

彼らはアーティストの看板を降ろさなければならないでしょう。

 

 

14人体制になったEXILEは、

 

ジャニーズより歌は上手いが、ジャニーズほどのビジュアルはない、

 

という、非常に中途半端な位置づけになってしまいます。

 

 

ジャニーズのエース的位置づけにあるSMAPは、

 

スガシカオ、山崎まさよし、野島伸司、コカイン・マッキーといったプロデューサーに恵まれ、彼らの代表曲が数多く世に出ました。

 

一方、ジャニーズの亜流的位置づけとなるEXILEは、

 

「Choo Choo TRAIN」というカバー曲に恵まれ、知名度が飛躍的に上昇しました(そしていまだにこの曲が彼らの代表曲と位置づけられています)。

 

 

あれっ、この両者、意外と似ているではありませんか。

 

 

でも、ジャニーズとEXILEは決定的に違う点が一つ、存在します。

 

 

ジャニーズエンタテイメントは、ジャニーズが好きでない人たちにストレスを感じさせています。

 

一方、EXILEが所属するエイベックスは、日本中の音楽ファンにストレスを与えています。

 

 

そういう意味では、EXILEの方がより罪は重いですね。

 

だいたい、近頃こいつら調子に乗りすぎてるんだよ。

 

まあ結局、今回のこの迷走で、確実にファンは激減するでしょうから、今となっては売れている時期に露出しまくっておいてよかった、というところでしょうか。

 

去年3枚出したベスト盤も売れましたしね。

 

 

そういえば、「羊水歌姫」の呼び声高い倖田來未は、EXILEとはエイベックスの同僚ですが、この二組で「WON'T BE LONG」というコラボレーション曲を発表しているんですよね。

 

「WON'T BE LONG」とは、意訳すると「もうすぐだ」という意味があるそうですが、

 

それは彼らが消えていく時期のことを示しているのでしょうか?

 

 

LONG……とは言うものの、彼らの息はもはや長くない。

 

彼らにふさわしい英単語は、「WRONG」だ!!

 

 

 

最後に一言。

 

 

 

全く興味がない連中のことをこんなに長々と書く、

 

時間と体力の無駄さ加減……。

|

« 「SMAP×SMAP」はスマップの人がちょっと受けを狙った発言をすると、後ろでスタッフがやたら大げさに笑いますよね。 | トップページ | これがアリストテレスの域。 »

コメント

確かに。
船頭多くして船山に登ると言いますが、彼等はどういう方向性を目指しているのか?

投稿: くらも | 2009年3月 2日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「SMAP×SMAP」はスマップの人がちょっと受けを狙った発言をすると、後ろでスタッフがやたら大げさに笑いますよね。 | トップページ | これがアリストテレスの域。 »