« 平成21年3月12日。 | トップページ | 負傷の村田選手に代わって、広島の栗原選手が招集されたというニュースを聞いて、初めて、大会中の選手の入れ替えが可能ということを知りました。ならば、松坂に代えて、ドジャー・スタヂアムのマウンドを知り尽くす野茂英雄氏を招集すれば、大船に乗った気分でいられます。 »

2009年3月13日 (金)

ちなみに、平成10年の秀さんは、終わってみれば本塁打と打点の二冠を獲得しました。さすが!!

2009030100000018sanspobaseview000今年こそ、きっと大爆発をしてくれるであろう、

日本が世界に誇るスラッガー、松井秀喜(34)。

 

 

残念ながら、WBC「長嶋ジャパン」への参戦は、ミスターが監督を辞退したことにより、秀さんも古傷の左膝の手術明けということで、見送ることになりました。

 

日本が貧打に泣いて韓国に完封負けを喫した最大の要因は、「秀さんの不在」という死活問題にあることは言うまでもありません。

 

ところで、秀さんは所属のニューヨーク・ヤンキースにおいては、開幕戦を「4番、指名打者」で迎える公算が強いようです。

 

その理由としては、前妻のシンシア夫人と離婚したり、マドンナとの交際をゴシップ紙に面白おかしく書かれたり、トーリ前監督(現ドジャース監督)の暴露本でチームメイトから「詐欺師」とあだ名されていたことが明らかになったり、ヤ軍主将ジーターとの不仲がいよいよ修復不可能になったり、極めつけはレンジャーズ時代(平成13年~15年)におけるステロイド使用が発覚したりと、ここ最近は散々な目に遭っていた主砲のアレックス・ロドリゲスが、でん部の負傷により手術が決定し、開幕からの出場が絶望となったことが影響しています(A-RodはWBCドミニカ代表も辞退)。

Mlb_photo_5935  

 

 

 

 

A-Rodの離脱を受けて、米現地の各メディアがヤ軍の予想オーダーで秀さんを4番に選出しており、ジラルディ監督もオープン戦では多くの試合で秀さんを4番で先発出場させています。

 

秀さんの調子や他の選手との兼ね合いもありますが、順調に行けば、秀さんがメジャー7年目にして初の「開幕4番」という快挙を達成することになるでしょう。

 

でも、去年はジラルディ監督に信頼されていなかったせいで開幕をまさかまさかの8番で迎えていたし、開幕後しばらくは活躍したとはいえ、6月に左膝痛で戦列を離れ、8月に復帰したものの尻すぼみの印象でシーズンを終えましたよね。

また、かつては連続試合出場記録を1768試合にまで伸ばした鉄人も、3年連続で手術を経験し(18年は左手首、19年は右膝、20年は左膝)、今や「怪我の多い選手」のレッテルを貼られるようになりましたよね。

それを踏まえて、なぜ今年は、監督が代わったわけでもないのに、突然、4番という大役を担わせてもらえるのかという大きな疑問が残るんですけどね……。

 

でも、そういう細かいことは気にすんな、それわかちこわかちこと言うぢゃないですか。

 

「4番秀さん」という美しい響きを大いに楽しみ、喜びましょう。

 

秀さんがヤンキースの4番ですよ!!

 

世界一に輝くこと26回、世界最高の名門チームにして、金に物を言わせて世界最強の戦力を誇る、あのヤンキースの4番が秀さんですよ!!

 

つまり、秀さんは世界最強の打者ということになるではありませんか!!

 

 

Mlb_photo_8201秀さんこそ日本の誇りだ!!

 

 

 

 

しかし、世界最高のナイスガイでもある秀さんですが、

 

秀さんとてさすがに人の子ですから、

 

日米通算16年ものプロ野球人生においては、深刻なスランプに陥った時期がありました。

 

特に秀さんが苦しんだのは、平成10年のシーズンの春先に起こった大不振です。

 

この年、秀さんは春季キャンプで左膝を痛め、万全な状況で調整することが出来ないまま、開幕を迎えました(このとき痛めた左膝が、長年に渡って秀さんの悩みの種となり、昨年、ついに左膝が悲鳴を上げ、手術するに至りました)。

 

この年、長嶋監督は秀さんを開幕から4番に据えましたが、このことが秀さんにとっては重圧になったのでしょう。

 

左膝の痛みと4番のプレッシャーが重なり、開幕からしばらく、秀さんのバットからは全く快音が聞かれなくなってしまいました。

 

秀さんは開幕の対ヤクルト3連戦で1安打、続く広島との3連戦ではノーヒットと苦しみ、打率は1割を切ってしまいました。この状況で、巨人は横浜スタヂアムでの横浜戦に臨みました。

 

ここでも秀さんのバットは湿ったままで、打率はさらに下降線をたどり、ついに4分5厘という悲惨な成績が弾き出されました。

 

横浜スタヂアムの電光掲示板で大写しにされる、

 

「.045」

 

という信じがたい数字。

 

この試合を中継していたテレビ局のアナウンサーは、

 

「いやー、しかし秀さん大不振ですねー。

 

0割4分5厘ですか。

 

あれ?045って、横浜市内の市外局番と一緒ぢゃないですか

 

と言っていました。

|

« 平成21年3月12日。 | トップページ | 負傷の村田選手に代わって、広島の栗原選手が招集されたというニュースを聞いて、初めて、大会中の選手の入れ替えが可能ということを知りました。ならば、松坂に代えて、ドジャー・スタヂアムのマウンドを知り尽くす野茂英雄氏を招集すれば、大船に乗った気分でいられます。 »

コメント

WBCは最初コールドで勝っても、二回目一点もとれずに負けたら駄目やね。
今年の松井はどうなるか?
最近知ったんだけど、三冠王落合の息子はかなりの悪童らしいよ(笑)

投稿: くらも | 2009年3月13日 (金) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成21年3月12日。 | トップページ | 負傷の村田選手に代わって、広島の栗原選手が招集されたというニュースを聞いて、初めて、大会中の選手の入れ替えが可能ということを知りました。ならば、松坂に代えて、ドジャー・スタヂアムのマウンドを知り尽くす野茂英雄氏を招集すれば、大船に乗った気分でいられます。 »