« トッティの夢も、ネドヴェドの悲願も、リベリーの野望も破れさって……。 | トップページ | 美とは程遠い存在である私のようなクズが美容室などという高尚な場所に行っていいものかどうか……。 »

2009年4月22日 (水)

ワールドサッカーオウンゴール5月号。

一つ前の記事で、UEFAチャンピオンズ・リーグのシステムを大いに批判したところ、

 

普段ではありえないくらいの、多数のコメントをいただきました。

 

この記事は、「お前はバカか」と言われて当然の内容だったので、批判的な反応は大歓迎です。

 

コメントをいただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

巨大なビジネスと化したこのコンペティションを否定するのは、時代錯誤でしょう。

 

いまさら大会を縮小することもできません。

 

プロ野球のスター選手がメジャーリーグに移籍することを禁止するくらい、それは愚かな行為だと思います。

 

大会がつまらないなら見なけりゃいい。その通りです。

 

私はこの先の試合はもう見ないと思いますし、来シーズンも「面白くなってきたな」と思える展開にならないと興味を示さない気がします。

個人的には平成20-21シーズンを制したオランダのAZアルクマールに期待しているんですけど、まあ、決勝トーナメント進出は微妙でしょうね。

 

 

いろいろと思うことはありますけど、私がいちばん言いたいことは……

 

 

カターレ富山の試合こそ私にとっての「セリエA」だ!!

|

« トッティの夢も、ネドヴェドの悲願も、リベリーの野望も破れさって……。 | トップページ | 美とは程遠い存在である私のようなクズが美容室などという高尚な場所に行っていいものかどうか……。 »

コメント

ライト兄弟さんの記事は半分ネタみたいなところがあるので、むしろライト兄弟さん自身がよく分かっているでしょうに。

投稿: くらも | 2009年4月22日 (水) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トッティの夢も、ネドヴェドの悲願も、リベリーの野望も破れさって……。 | トップページ | 美とは程遠い存在である私のようなクズが美容室などという高尚な場所に行っていいものかどうか……。 »