« 体の病より厄介な心の病。 | トップページ | ワールドサッカーオウンゴール 9月号。 »

2009年9月10日 (木)

私も成人式用のスーツを紳士服の青木でこしらえました。

成人式用の振袖の製造・販売を手がける「京都きもの友禅」のテレビ・コマーシャルに、こんなキャッチ・コピーが使われています。

 

 

 

 

「20年分の『ありがとう』を、この日、お母さんに伝えたい

 

ハタチは一生もの」

 

 

ホムーページはこちら

 

 

 

 

おいおいきいちゃん、アナタ「20年分の感謝の気持ち」を母ちゃんに伝えるのもいいけど、とりあえず直近で、クソ高い振袖をこしらえてくれた事実に感謝しろYO!

 

あと、振袖の金はむしろ父ちゃんが工面したってことを忘れんな!

母ちゃんより父ちゃんに感謝しろYO!

 

 

あと、どうでもいいですけど、北乃きいって今18歳なんですよね。ということは、2年後の成人式に向けて今のうちから「もうすぐ成人式だけど、アタシの振袖の準備は出来てんのかい?」ってプレッシャーをかけているんでしょうか。

|

« 体の病より厄介な心の病。 | トップページ | ワールドサッカーオウンゴール 9月号。 »

コメント

俺は青山

投稿: くらも | 2009年9月12日 (土) 02時59分

青山ってテルマのことですか?

投稿: ライト兄弟 | 2009年9月22日 (火) 02時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体の病より厄介な心の病。 | トップページ | ワールドサッカーオウンゴール 9月号。 »