« I am...。 | トップページ | なんでJ-POPではクリスマスに都合よく雪が降る歌が多く出てくるのでしょうか。 »

2009年12月15日 (火)

アナハイムの赤いユニホームに袖を通す秀さん……これでNPB復帰の際にカープ入りしても違和感が少なくなりそうですね。

平成21年の米大リーグのワールド・シリーズで、最高殊勲選手に選ばれた前ヤンキースの松井秀喜外野手が、来季より、アナハイム・エンゼルスでプレーすることになりました。

2009121500000018maipbaseview000  

 

 

 

 

 

1年契約の年俸650万ドルという格安の、しかもヤ軍が提示したものよりも低い条件で新天地を選んだ秀さん。

 

この背景には、守備に就くことも含めて、野球選手として自身の納得できる環境の下でプレーしたいという、秀さんの向上心が垣間見えます。

 

これで心配事項が消えた秀さん。安心して、来季の大爆発――つまり、全米新のシーズン最多62本塁打――へと動き出せることでしょう。

 

この一報で、慌しく動き出している日本企業といえば、森永製菓です。

 

なぜかって?

 

 

 

エンゼルスに入団した秀さんに対して、

 

エンゼルパイ」のテレビ・コマーシャル出演のオファーを出さないといけないからです。

 

Index_heading_01  

 

 

「ゴジラ」から「天使」になった秀さんが、全米を席巻する姿が今からとても楽しみです。

 

 

 

ところで、以前にも似たような記事を書いたことがあるような覚えが……。

|

« I am...。 | トップページ | なんでJ-POPではクリスマスに都合よく雪が降る歌が多く出てくるのでしょうか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I am...。 | トップページ | なんでJ-POPではクリスマスに都合よく雪が降る歌が多く出てくるのでしょうか。 »