« 「アフリカ3大ブラック・デンヂャラス・ストライカー」といえば、やはりエトー、ドログバ、そしてアデバヨール。 | トップページ | モー娘。で好きな曲は「Never Forget」と「ふるさと」です。 »

2010年1月20日 (水)

私が「男子サッカー日本代表」と書く理由は、「なでしこJAPAN」の方が国際競争力が高いからです。

2223 男子サッカー日本代表の最新の登録メンバーに、

鹿島アントラーズのMF小笠原満が入りました。

 

 

 

平成21年度のJリーグ最優秀選手を獲得した小笠原選手にとっては、平成18年のワールドカップ・ドイツ大会以来の代表召集となりました。南アフリカ大会が開催される今年、継続的に高いパフォーマンスを示して、ようやく巡ってきたチャンスに、小笠原選手のモチベーションは非常に高いものと思われます(代表の暫定監督がメガネの人でなければ、もっと前に呼ばれていたはずです)。

 

日本のスポーツ界にとって、小笠原選手がワールドカップに出場することは、極めて重要な意味をもっています。

 

 

なぜなら、もしも万が一、男子サッカー日本代表が南アフリカ大会で優勝すれば、なんと、小笠原にとっては3度目の世界一に輝くことになるからです。

 

 

ちなみに、過去2回の「小笠原の世界一」は、ガッツが記録しています。

 

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で。

 

11549_s  

←ガッツ(巨人)

 

 

 

まったく意味をなさない記事でしたね。

|

« 「アフリカ3大ブラック・デンヂャラス・ストライカー」といえば、やはりエトー、ドログバ、そしてアデバヨール。 | トップページ | モー娘。で好きな曲は「Never Forget」と「ふるさと」です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「アフリカ3大ブラック・デンヂャラス・ストライカー」といえば、やはりエトー、ドログバ、そしてアデバヨール。 | トップページ | モー娘。で好きな曲は「Never Forget」と「ふるさと」です。 »