« 私が「男子サッカー日本代表」と書く理由は、「なでしこJAPAN」の方が国際競争力が高いからです。 | トップページ | 日本テレビの西尾由佳理アナの熱愛が発覚したら、 ぜひ、西尾アナの夜の情事に「ズーム・イン」してほしいですね。 »

2010年1月21日 (木)

モー娘。で好きな曲は「Never Forget」と「ふるさと」です。

私は平成12年ごろから平成16年ごろまで、モーヲタをやっていました。

 

特に、平成13年ごろから平成15年ごろまでは、筋金入りのモーヲタでした。

 

その頃は、CD(シーデー)や写真集、雑誌などを買いあさっていました。

 

今振り返ると、まんまと事務所の術中にはまった無駄遣いだったと思うんですけどね。

 

特に、なっちこと安倍なつみや、矢口真里をひいきしていました。

 

そんな私にとって、モーヲタとしての熱が冷めた出来事が、平成16年に起こってしまいました。

 

そう、なっちの盗作事件です。

 

Nacchi_yumenaraba_11 

「アタシが書いたポエムは、ジュディマリやaikoの歌詞をパクったんだべさ(北海道弁)」

 

 

 

その後、飯田圭織の卒業によって、新たにリーダーとなった矢口が、小栗旬(現在は山田優と交際。優ちゃんは、ジェンソン・バトンが道端ジェシカと婚約したため、泣く泣く妥協して彼とくっつきました)とのデート現場をフライデーされて、モー娘。を脱退しました。

 

この件で、私は完全にモーヲタを卒業したのです。

 

現在、モーニング娘。は規模を大幅に縮小し、極めて限定的なヲタク市場のみをターゲットとしています。AKB48に押され、一般層にはすっかり忘れられた存在となってしまいました。

 

かつてモー娘。の栄華を築いた面々の現在といえば……。

 

市井沙耶香は歌手活動が振るわず、バンド仲間とできちゃった結婚に踏み切り、飯田もできちゃった結婚で芸能界から身を引きました。

石黒彩がママドルとして細々と活躍する一方で、後藤真希は弟の不祥事で芸能界から抹殺されたようです。

矢口はヘキサゴン・ファミリーに居場所を見出し、学業への専念を理由に脱退した紺野あさ美は、来春よりテレビ東京のアナウンサーとして表舞台に返り咲きます。

 

そして、モー娘。卒業後の動向で最も世間を騒がせたのは、W(ダブルユー)として活動していた加護亜依と辻希美でしょう。

 

加護ちゃんは、煙と共に芸能界から消えるという、マジシャンも尻尾を巻いて逃げ出すようなイリュージョンを披露しました(しかも2回!)。20歳になり満を持して、タール臭を漂わせながら、加護ちゃんが復活しました。

20060209a03  

 

 

 

 

 

一方、相方の辻ちゃんは、「加護失踪」のショックを癒してくれた太陽君に、新しい生命を宿してもらい、めでたく芸能界に踏みとどまりました。なんとしたたかな女でしょう!

モー娘。時代の辻ちゃんといえば、「じゃんけんぴょん」などという、ふざけた踊りを披露するなど、精神年齢がもっとも幼く、甘いものばかり食べるキャラクターで売っていましたが、気がつけば、ベッドの上で太陽に物憂げな吐息を吹きかけるような大人の女性になっていたんですね。

46bbaac1728de3cea827392d2b274a4b  

 

 

 

 

 

私は熱心なモーヲタでしたが、唯一、好きになれないメンバーがいました。

 

それが、辻ちゃんです。

 

モー娘。はアイドルであると同時に歌手であり、テレビやコンサートを催すことを仕事とするプロです。その注目度は、国民的な規模でした。

その中で、自分を押し通す辻ちゃんには、そうした意識が見られず、モー娘。のクオリティを下げているように見えました(実際のところはどうかわかりませんが)。

 

今、辻ちゃんはできちゃった結婚を経て、「ママドル」としてテレビにひっぱりだこの人気ぶりです。

母親でありながら、女の子らしいファッションを貫くことで人気を集め、何冊かの著書を出しています。

自身のブログもアメーバの「殿堂」にはいっているらしいです(私は見たことがありませんが)。

 

そうしてマスメディアへの露出が増え続ける辻ちゃんを見て、私は確信しました。

 

 

「やっぱりこいつ嫌い」。

 

 

私は、この俳優とできちゃった結婚をしただけの元アイドルを、積極的にテレビで使われる意味が分かりません。

彼女の「バカキャラ」は、例のクイズ番組などで食傷気味ですし、何か面白い発言をするわけでもないですし、特技があるわけでもありません。

 

彼女には、もはや新鮮味も感じません。

その上、メディアはあろうことか、彼女を一種のカリスマとして崇めているきらいすらあります。

 

カリスマ?冗談ぢゃない。

 

あれはただのバカですよ。

元国民的アイドルグループのメンバーで、二流俳優の嫁で、一児の母。

それ以上でもそれ以下でもありません。

実態は、ほとんど「ただの人」ではありませんか。

 

そんな奴がテレビにひっぱりだこになって、数冊の本を出して、ある程度の影響力を持ち、法外なギャラを稼ぐ。

 

明らかに間違っています。

 

テレビ局は、辻ちゃんを呼んでギャラを払い、それがくだらないファッションに浪費されるくらいなら、大地震で甚大な被害を被ったハイチに、辻ちゃんのギャラと同額の義援金を送った方が、好感度が上がって視聴率につながりますよ。

 

こんなことだから日本人のテレビ離れが加速するんですよ。

 

 

こうして、辻ちゃんに辛辣な見解を述べましたが、これはあくまで、私が個人的に辻ちゃんが嫌いだからこんなことを書くのです。

 

もし、なっちが同じようなことをしたら、私は全力で擁護するでしょう。

「この盗作女王がっ!」などとは、決して言いません。

嗜好ってそういうものですよね。

|

« 私が「男子サッカー日本代表」と書く理由は、「なでしこJAPAN」の方が国際競争力が高いからです。 | トップページ | 日本テレビの西尾由佳理アナの熱愛が発覚したら、 ぜひ、西尾アナの夜の情事に「ズーム・イン」してほしいですね。 »

コメント

初めて書き込みます。ドズルです。

私も、ガンダム好きなんですけど、幻想なんですかねぇ。

投稿: ドズル | 2010年1月23日 (土) 01時21分

ドズルさん。
ガンダムは日本が世界に誇る文化で、この先もずっとファンを魅了し続ける、高級な分野だと思いますよ。少なくとも、AKB48に熱を入れるよりも見返りは大きい気がします。
私はよく知りませんが。

投稿: ライト兄弟 | 2010年3月16日 (火) 01時59分

If you're in uncomfortable position and have got no cash to move out from that point, you would have to take the credit loans. Just because that should help you definitely. I take term loan every time I need and feel myself great because of this.

投稿: HuberLUPE23 | 2011年12月12日 (月) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私が「男子サッカー日本代表」と書く理由は、「なでしこJAPAN」の方が国際競争力が高いからです。 | トップページ | 日本テレビの西尾由佳理アナの熱愛が発覚したら、 ぜひ、西尾アナの夜の情事に「ズーム・イン」してほしいですね。 »