« 初場所の最高優勝は稀勢の里か、豪栄道か、それとも豊真将か。白鵬?論外ですね。 | トップページ | 「S」はステロイドのことです。 »

2010年1月14日 (木)

ワールドサッカーオウンゴール 平成22年度迎春号。

みなさん、あけましておめでとうございます!

 

おや?私が今日、「あけおめ」を宣言したということは……

 

そうです!「ワールドサッカーオウンゴール」誌毎年恒例の、

 

「今年のサッカーシーンを完全予想!」の企画です。

 

それじゃあ Are you ready?

 

 

1月

日本代表のFW序列で不動の3番手につける柳沢敦(32)が、数多のオファーの中から、アーセナル(イングランド)移籍を選択。

アフリカ・ネーションズカップはマリが優勝。商品として鞠1年分が贈呈される。

2月

ワールドカップのエントリーを目指すアルゼンチン代表のカンビアッソが増毛を開始し、マラドーナ監督に存在感をアピール。

腰痛を理由に大相撲初場所を途中休場した元横綱の朝青龍が、ロンドンでサッカー観戦に興じる様子が報じられ、3度目の現役引退を余儀なくされる。横綱審議委員会の内舘牧子氏の開いた口が塞がらなくなる。

3月

J2リーグ開幕。中山雅史(札幌)と三浦知良(横浜FC)が開幕戦で揃ってハットトリック。

欧州チャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦でバルセロナとマンチェスター・ユナイテッドが敗退。

4月

所属のエスパニョールで出場機会を失った中村俊輔が、代表招集を辞退する意向を明らかに。「俺の背番号10は名波さんに託します」。

また、オシム氏が脳梗塞に倒れて以来、正式な監督が不在のままだった男子サッカー日本代表監督に、三浦知良が選手兼任で就任。カズは同時に、ゴン中山、QBKの柳沢、野人岡野、男・三浦アツ、バーモント育ち小野伸二、バーモント平瀬らに代表復帰を要請。藤田俊哉にも同様のオファーを出したが、先頃の財務大臣就任による多忙を理由に固辞される。

Kannaoto 

 

←藤田俊哉(ロッソ熊本)

 

 

5月

各国のリーグ戦が閉幕。優勝チームと得点王は以下の通り。

            優勝             得点王

フランス     パリ・サンジェルマン    リュドヴィク・ジュリー

ドイツ      ドルトムント          アンゲロス・ハリステアス

イングランド   リヴァプール         柳沢敦

スペイン    アスレティック・ビルバオ   ラウール・ゴンサレス

イタリア    ナポリ              アントニオ・カッサーノ

 

また、欧州チャンピオンズ・リーグの決勝戦はフィオレンティーナがレアル・マドリーを下して初のビッグ・イヤー獲得。

ワールドカップ・南アフリカ大会の各国のエントリー・メンバーが発表。オルテガ、パレルモ(アルゼンチン)、3R(ブラジル)、レコバ(ウルグアイ)、ピレス(フランス)、オーウェン、スコールズ(イングランド)、マカーイ、ファン・ニステルローイ(オランダ)、ラウール・ゴン、バレロン(スペイン)、トッティ&カッサーノ(イタリア)ら大会の主役候補達が順当に選出。日本代表を率いるカズ監督は、「俺は左ウイングで出るよ」との声明を発表。

6月

少し髪が生えてきたカンビアッソが姿を現す。ますます髪が後退したルーニーと イニエスタも姿を現す。

Rooney05 49170c95e76a210108457921_s

 

 

 

 

 

ワールドカップの大舞台でガットゥーゾ(イタリア代表)のテクニックが開花。トップ下に新境地を見出し、巧みなドリブルと正確なパスワークで攻撃を司る。

7月

ワールドカップで快進撃を続けた日本代表は、準決勝で惜しくもイタリアに敗れるも、岡田前暫定監督の公約が果たされる。

ワールドカップ決勝はイタリア対アルゼンチン。デル・ピエロとトッティのゴールでイタリアが勝利し、連覇を果たす。アルゼンチンはマラドーナのコカイン使用も発覚し、まさに泣きっ面に蜂。

平成21年11月に負った怪我が完治せず、W杯へのエントリーを逃したファン・ペルシー(元オランダ代表)が、腹いせに婦女暴行を働き、逮捕。

8月

欧州各国リーグで大型移籍が続出。ピッポ・インザーギがユヴェントスへ、クレスポがフィオレンティーナへ、パヌッチがミランへ、三浦知良がジェノアへ、デル・ピエロがカターレ富山に移籍。

長谷部誠と本田朋子が入籍。

9月

ガスコインがついにアルコール中毒を克服。

開幕から負けが込んだレアル・マドリーは、ペジェグリーニ監督を解任し、ジネディーヌ・ジダン氏を新監督に任命。

10月

中山雅史(札幌)が今季43得点目を決め、J通算200得点を達成。

2月に現役を引退した元横綱のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏がダイエットに成功し、サッカーのモンゴル代表に招集される。ポジションはセンター・フォワード。 中田英寿氏からも祝福のメッセージが届く。

11月

増毛に成功したカンビアッソがリーブ21のCMに出演。

ロナウジーニョがミラノ中心部にナイトクラブ「ガウショ」を出店。

12月

Jリーグが閉幕。J1はセレッソ大阪が優勝。J2はカターレ富山が優勝し、札幌とジェフ千葉・市原・巻がJ1に昇格。

ロナウドが4度目の結婚。お相手はまたモデル。

ブンデスリーガの冬休みを利用して、長谷部誠・本田朋子夫妻が愛車フォルクスワーゲン・ゴルフでドイツ一周の新婚旅行に出発。

 

 

 

かなりの大胆予想でしたね!さあ、この中からいくつ的中するのかな?

|

« 初場所の最高優勝は稀勢の里か、豪栄道か、それとも豊真将か。白鵬?論外ですね。 | トップページ | 「S」はステロイドのことです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初場所の最高優勝は稀勢の里か、豪栄道か、それとも豊真将か。白鵬?論外ですね。 | トップページ | 「S」はステロイドのことです。 »