« 故郷では電子マネーどころか自動改札機すら設置されていない駅を、毎日利用していたものです。 | トップページ | 今日は長暦75年2月20日。 »

2010年2月14日 (日)

スキー・ジャンプ陣に要望……板の長さを間違えるな!

いよいよ平成22年度冬季五輪ヴァンクーヴァー大会が開幕しましたね。

 

やはり注目はミキティこと女子フィギュアの安藤美姫選手が醸し出す、

 

極上のエロスでしょう。

 

3fa5f09f0a1cc9260a1602ba82cfcb42o  

 

 

 

 

 

恐らく私は、鼻の下を伸ばし、

 

「あぁ、ミキティ、いいよ、エロいよ、たまんないよ」

 

などとうわ言をほざきながら、安藤さんのおっぱいと危険地帯を、食い入るように 見つめることでしょう。

 

願わくば、彼女が金メダルを獲得し、

 

晴れて名前を「モロゾフ安藤美姫」に変えてほしいものです。

 

ヴァンクーヴァーの夜でニコライとミキティが愛の4回転を……。

 

(↑このフレーズは某週刊誌のパクリです)

 

想像するだけで恥じらいを覚えますね。

 

 

思えば、ユヴェントスの街で開催された、あのトリノ五輪から、早くも4年の歳月が過ぎ去ったのですね。

 

2006050601005224  

 

 

 

荒川静香の感動的な金メダルと、スノーボード・ハーフパイプ選手達の失態以外には、特に記憶に残ることがない五輪でした。

 

今回もハーフパイプの日本代表に愚かな選手が存在していたみたいですね(国賊として無期懲役の刑が妥当でしょう)。

 

4年前のトリノ五輪における、私の個人的な思い出といえば、

 

やはり、大会期間中に発売された「フライデー」の巻頭を飾った、

 

「元モー娘。加護ちゃん、紫煙をくゆらす!」

 

の記事と、眼医者で宣告された、

 

「おいお前、右目が網膜剥離してんぞ」

 

という残念な事実です。

 

あの手術の痛みと、病院での退屈な日々と、××するほどキモチよかったナースによるシャンポーのことは、きっといつまでも忘れないことでしょう。

 

ちなみに私の好物は、カリー・ライスですが、私が退院した翌日の昼食の献立が、まさにライス・カリーの予定でした。

 

退院を一日だけ延期しとけばよかった!

|

« 故郷では電子マネーどころか自動改札機すら設置されていない駅を、毎日利用していたものです。 | トップページ | 今日は長暦75年2月20日。 »

コメント

國母と成田は犬猿の仲らしいですね。

ゆとり世代は嫌いです。

投稿: くらも | 2010年2月14日 (日) 02時41分

クソガキを甘やかすとろくなことになりません。ガキは性悪説を論拠に接するべきです。

投稿: ライト兄弟 | 2010年3月16日 (火) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 故郷では電子マネーどころか自動改札機すら設置されていない駅を、毎日利用していたものです。 | トップページ | 今日は長暦75年2月20日。 »