« 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 | トップページ | COUNT DOWN。 »

2010年4月10日 (土)

「BOSS」のCMに出ている楽天の山崎タケシはカフェインをもっぱらコーラで摂取しています。

平成19年、富山市の中心街に、「フォーラス」という大型百貨店が開店しました。

 

およそ富山の建造物とは思えないくらい、おしゃれな雰囲気をかもし出す店の数々の中に、有名喫茶店の「スターバックス」も含まれていました。

Images  

 

 

 

あの世界的コーヒー店チェーンがついに日本海の片田舎にも進出したか!と鳥肌が立つような感激を覚えました(嘘)。

 

 

翌年春、私は東京に住むようになりました。

 

国際的大都市TOKYOには、至るところにコーヒーショップが連なっていました。

 

「おいおいおい、そんなにたくさんコーヒー飲む奴がいるのかYO!?」

 

と疑問を呈したくなりましたが、どうやら都会のオサレな方たちは、コーヒーショップでコーヒーブレイクをしでかすのが、一種のステータスやファッションになっているみたいですね。

 

私はよほど暇つぶし、時間つぶしの手段に困らない限りは、コーヒー店に用事はありません。

 

だってあそこ、高いし。

 

一杯400円~だって?

 

マックのハンバーガーが4個買えちまうぢゃん!

 

ていうか外でコーヒーブレイクしたいんならマックの100円コーヒーでいいぢゃん。

 

どうせアタシのバカ舌は、マックの100円コーヒーとスタバのクソ高いコーヒーの違いがわからないんだから。

 

食いモンだって、ちっこいパンだかワッフルだかケーキが300円くらいするし。

 

スーパーでヤマザキのパン買えば100円くらいでおなかが満たされる上に、今ならシールたくさん集めたら白い皿もらえるし。

 

ドトールに売ってるパン何個食っても白い皿はもらえないだろ!

 

で、そんなインフレ(ここではインフレーションの略です。いつものインフルエンザの略ぢゃないよ)が止まらないコーヒー店を、全く意味のわからぬ利用の仕方をする輩がいます。

 

私特段うまいモン飲ませてくれるわけでもないコーヒー店が、あんなクソ高い価格設定を許されるのは、地価が高いところに出店していることと、休憩所としてのサービス代、及び客が見栄をはるための看板代が含まれているからでしょう。

 

つまり、客は「高い金払ってんだからそこそこのコーヒーと休む場所を与えよ」という意図を持ってコーヒー店に足を運んでいるのです。

 

要は、「なんか今たりぃからタリーズでさぼっとくか」

 

という使い方ができるのです。

 

わけのわからぬ輩とは、

 

コーヒーをTAKE OUT(持ち帰り)する連中のことだッ!

 

おまいら頭冷やせ!

 

おまいらが400円払って持ち帰ったそのコーヒー、液体自体にはせいぜい200円くらいの価値しかないぞ!

 

残りの200円は場所代だ!

 

その200円、おまいらはドブに捨てているのと同じだYO!

 

 

加えて言えば、コーヒー店で持ち帰りをするときは、機械でコーヒーの豆を挽いている時間がかかるから、しばらくそこで待ってないといけません。

 

自販機かコンビニエンス・ストアーでコーヒー買えばすぐ出てくるのに、店先で突っ立って待っている時間無駄じゃない?

 

原宿だか新宿だかのオサレな街中を、紙コップにフタのついたお持ち帰りコーヒーを片手にカッコつけて闊歩してる奴。

 

別にカッコ良くないし、かなりの無駄遣いしてますよ!

 

 

 

最後に一言。

 

コーヒーは秀さんの「FIRE」しか飲むな!

Fire_wall1_1024  

 

 

 

 

追記 フォーラスぢゃなくてフェリオでした。

 

恥ずかし。

 

ていうかあんな気合の入った「富山の顔」になり得る建物、どうせなら、もっと富山らしい名前を付ければよかったのに。

 

 

「寄ってかんけデパート」とか。

|

« 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 | トップページ | COUNT DOWN。 »

コメント

フォーラスは金沢で、富山の大和の横にあるスタバ付きの建物はフェリオだYO!

投稿: | 2010年4月10日 (土) 23時37分

ナイスつっこみ(笑)

投稿: くらも | 2010年4月11日 (日) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 | トップページ | COUNT DOWN。 »