« 失望。 | トップページ | 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 »

2010年4月 6日 (火)

私はいまだにワールド・シリーズMVPの感動の余韻に浸っているのですが。

2010040600000027jijpspoview000 

See Ya!!

 

 

 

新天地アナハイム・エンジェルスでのデビュー戦となる開幕戦を戦った秀さん(松井秀喜外野手)が、早速「クラッチ・ヒッター」ぶりを発揮しました。

 

第3打席で決勝点となる適時打、そして第4打席では駄目押しとなる第1号本塁打。

 

「ゲレーロに代わるあの頭のでかい新しい四番はどれくらい打つんだ?」

 

と懐疑的な目で秀さんのプレーを見ていたファンやメディアに対し、

 

俺がヒデキ・マツイだ!4649!

 

と名刺代わりの一発回答をやってのけたのです。

 

 

思えば、過去にも秀さんはその真価を見極められる試合で、ことごとく結果を残してきました。

 

平成15年、あまりにも有名なヤンキー・スタヂアムでのデビュー戦で放った満塁本塁打。

 

平成16年、東京ドームで行われた開幕シリーズの第2戦で、本塁打を放つなど試合のMVPに選ばれる活躍。

 

平成18年、この年からヤンキースと新たな4年契約を結び、大きな批判を浴びながらも第一回WBCの出場を辞退して所属クラブでのプレーに集中することを選んで迎えたオークランドでの開幕戦で、4の4、1ホーマーの大暴れ。

 

同年、左手首の骨折から4ヶ月ぶりに復帰を果たしたヤンキー・スタヂアムでの試合で、4安打を放ち自ら復帰を盛大に祝う。

 

 

そして、今日の試合。

 

秀さんの鋭いスイングには、凄みさえ感じさせました。

2010040600000006ykfspoview000  

 

 

 

 

 

ロジャー・マリス氏が保持するMLBシーズン新記録の61本塁打の更新と、2年連続ワールド・シリーズ最高殊勲選手の獲得に「当確」ランプが灯ったといっても過言ではありません。

 

 

 

しかし、今日のMLB中継の中で私が秀さんの活躍以上に驚かされたのは、

NHKの改心です。

 

今季より秀さんが西海岸のアナハイムでプレーすることによって、「好秀家」(秀さんファンのこと)のゴールデン・タイムがヤ軍時代の午前8時から午前11時に変わりました(日本時間におけるナイトゲームの試合開始時刻)。

 

 

NHK衛星第一でMLB中継が放送される際には、視聴者は午前11時台に生息する魔物……というか邪魔者と戦わなければなりません。

 

それはすなわち、午前11時25分からMLB中継と同時進行で放映される、

 

TOKYOマーケット情報」です。

 

なぜだかわかりませんが、この時間帯に衛星第一でMLB中継をやっていると、TOKYOマーケット情報が画面に入り込んできて、往年の選挙が行われた日のプロ野球中継や大きな災害や事件があったときによく使われる「L字」の帯の中で、株価やら為替やらの情報を流し続けるのです(平日のみ)。

 

このTOKYOマーケット情報、投資家の方に言わせると、「リアルタイム性がないし見づらいから全く役に立たない」らしいです。

 

そんな役に立たない情報のために、MLB放送がL字帯の奥に追いやられて見づらくなっているのです。

 

このTOKYOマーケット情報、どうしてもこの時間帯に衛星第一でやらないといけないというわけでもなく、NFLのスーパーボウルやNBAのオールスター、ファイナル、MLBのワールド・シリーズが行われる際は、TOKYOマーケット情報は衛星第二で放送されているのです。

 

「重要度の高い特別な試合のときはそういう配慮のある編成ができるのか。だったら普段のMLBの試合でもそんないらん情報はBS2でやっとけ!」

 

と思っているのですが、どうも「大人の事情」があるみたいですね。

 

 

そんなTOKYOマーケット情報、昨年までは午前11時25分から55分まで放送されていましたが、なんと今年から午前11時25分から50分までの放送に変わりました。

 

5分短縮!!

 

やればできるぢゃん、NHK!この野郎!

 

 

あともう一個。

 

MLB中継の時間帯に働いている方々のために、昨年まで午後9時半から、衛星第一で日本人選手の活躍などその日のMLBの結果をダイジェストでまとめた「MLBハイライト」という30分番組が放送されていました。

 

この番組、非常に重宝するのですが、一つだけ、致命的な欠陥がありました。

 

それは、午後9時半という放送時刻です。

 

平日はだいたい、衛星第一ではプロ野球のナイター中継が放送されます。

 

ナイトゲームは午後6時か6時15分くらいに試合が始まりますが、長引いてMLBハイライト放送開始時刻の午後9時半まで試合が終わらなかった場合、野球中継はそのまま延長され、MLBハイライトは悲惨な末路を辿ることになるのです。

 

 

それはすなわち、番組の消滅です(運がよければ深夜の遅い時刻に振り替えで放送されることもあります)。

 

ていうか、野球の試合が長引くなんてこと、頻繁にあることだし、秀さんが活躍した日はMLBハイライトを楽しみにしているのにそういうときに限って野球中継が終わらないんだYO!

 

 

でもでも、今年からMLBハイライトが、なんと午後11時からの放送に変わったのです!

 

これはすごい!画期的!!

 

もうこれで衛星第一の野球中継の延長にストレスを感じなくていいんだね!

 

 

 

最後に一言。

 

キムタクさん、もう一度私たちの前に笑顔で戻ってきてください……。

みんな待ってます。

2010040300000500sanspobaseview000

|

« 失望。 | トップページ | 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 失望。 | トップページ | 一昨年のダイエー戦で、大道と一緒にお立ち台に上がった場面が最も印象的でした。 »