« 伝説のバンドルZONEが「卒業」をリリースしたとき、あろうことか、TAKAYOはすでに卒業した後だった……。 | トップページ | MY HISTORY。 »

2010年4月23日 (金)

醜い世界。

K1044944589  

 

 

雨が絶え間なく降り続ける日。

 

もしあなたが、コンビニエンス・ストアーや本屋、ファスト・フード店の店頭の傘立てに自分の傘を預けたならば、

 

それはさしずめ、ズボンの尻ポケットに長財布をつっ込んで貧民街を歩くのと同じ くらい、軽率な行為といえるでしょう。

 

あるいは、猫に魚の見張り番をさせることにも例えられるでしょうか。

 

私は今日、愚かにもそれをやらかしてしまいました。

 

果たして、私は手持ちの傘を失い、途方に暮れたのです。

 

雨に濡れることは気が重いところでしたが、コンビニでクソ高くて壊れやすいビニール傘を買うお金を持ち合わせていなかったので、霧雨の中を駅(STATION)までダッシュしました。

 

 

人は誰でも、万引きをすることは悪いことだと知っています。

 

もしも心の中で悪魔が囁いても、ほとんどの場合、良心がそれを拒むでしょう。

 

しかし、他人の傘をパクる行為は、何らためらいを感じることなくできてしまいます。

 

盗みと言う意味では、万引きと同じ悪さなのに。

 

 

傘の寿命って、盗難と、強風で骨組みが壊れることと、職場の同僚に持ち去られることが3大死因であり、傘を失うことのシェアはその三つで99%を占めるのではないでしょうか。

|

« 伝説のバンドルZONEが「卒業」をリリースしたとき、あろうことか、TAKAYOはすでに卒業した後だった……。 | トップページ | MY HISTORY。 »

コメント

秀さん大活躍ですね。

投稿: くらも | 2010年4月24日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝説のバンドルZONEが「卒業」をリリースしたとき、あろうことか、TAKAYOはすでに卒業した後だった……。 | トップページ | MY HISTORY。 »