« 19世紀、最も迷惑な発明は電話でした。 | トップページ | 大学芋ってこの世の中で100本の指に入る美食ですよね。 »

2010年4月27日 (火)

外人に「最近亡くなったタクヤ・キムラっていう野球選手はどんなプレー・スタイルだったんだい?」と聞かれたら、「ミゲール・カイロのような選手さ」と教えてあげれば、瞬時に理解を得られると思います。

下の記事の続きですけど。

 

今から15年前、人々は携帯電話など持たなくても、何ら不自由せず生きていくことができました。

 

時代は1000年に一度のミレニアムの年(ミスター流の表現)に入り、人々はモバイル・フォンというひじょーにハイカラな機械を持ち歩くようになりました。

 

モバイル・フォーンは瞬く間に普及し、今やそれを持っていない人が存在しないかのように見えます。

 

その結果、15年前には存在しなかった「通信費」という出費が発生し、人々は 決して少なくない新たな負担を強いられるようになりました。

 

また、私のように電話が大嫌いな者は、加えて多大な心理的負担も背負うことになりました。

 

携帯電話は、持っていないと世間から取り残されるような気がします。

 

ただし、携帯電話を持っていても世間から取り残される人々も数多く存在します。

 

私はその一人です。

 

ここで私の一家言を披露しましょう。

 

 

 

「携帯すんのは家と自転車の鍵と財布、それに冬場のカイロで十分だ!」

 

 

携帯電話から今か今かと良い知らせを告げる着信を待っているとき。

 

焦る事なかれ。

 

待てば海路の日和ありといいますよ。

|

« 19世紀、最も迷惑な発明は電話でした。 | トップページ | 大学芋ってこの世の中で100本の指に入る美食ですよね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 19世紀、最も迷惑な発明は電話でした。 | トップページ | 大学芋ってこの世の中で100本の指に入る美食ですよね。 »