« デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 | トップページ | この記事が人々の目に触れる頃には結果が出ていると思いますけど。 »

2010年6月19日 (土)

日本がオランダに勝ったら、今年のメガネ・ドレッサー賞が決まりますね。

先日の男子サッカーの日本対カメルーン戦は、非常に胸を熱くする試合でしたね。

 

「この方法でしか勝ち目はない」という戦い方で、これ以上ない結果を生み出しました。

 

試合の終盤、次々に襲いかかるブラック・アフリカン達の脅威の猛攻を、日本の選手達が全員で凌ぐ姿は、サムライの魂を体現しているように見えました。

 

ピンチの連続で胃が痛くなりましたが、それを防ぐたびに思わず「よしっ!」と手を叩き、ひたすら日本の勝利を祈り続ける、そんな試合でした。

 

平成14年の日本開催のW杯以後では、間違いなくベスト・ゲームに値すると思います。

 

この試合で決勝点を挙げたのは本田圭佑。

2010061500000004maipsoccview000  

本田△!!

 

 

 

本田はこの試合での活躍により、「スピード・ガンの申し子」こと小松辰雄氏(元中日投手)を抜き、星陵高校歴代卒業生ランキングの2位に浮上しました。

 

1位はもちろんこの人。

2009110500000027jijpspoview000  

 

 

 

 

 

秀さんの存在はあまりにも偉大すぎて、本田は現状においては、秀さんの足元にも及ばないと言わざるを得ません。

 

星陵高校歴代卒業生ランキングの獲得ポイントで言えば、本田はカメルーン戦後に80点に達しましたが、秀さんはすでに5500点を記録しています。

 

ワールド・シリーズの「決勝戦」で6打点を挙げることに匹敵する快挙には、ワールド・カップかUEFAチャンピオンズ・リーグの決勝戦で2得点を挙げないと並ぶことができないでしょう。

 

そんな大仕事をやってのけた秀喜は偉大すぎる!

 

 

さて、明日(今日)は、日本対オランダの試合が行われます。

 

オランイェは相当の強敵ですが、日本もカメルーン戦で見せたようなファイティング・スピリットを持続できれば、勝ち点を得る可能性は十分にあると思います。

 

世間の期待も高まっています。

 

カメルーン戦の前後で、びっくりするくらいの雰囲気の違いです。

 

明日は日本全国で、多くの人たちがサッカー中継に釘付けになることでしょう。

 

オランダ戦が行われる時間帯は、街から人の姿が消えるでしょう。

 

その光景を見た人は、きっとこう思うはずです。

 

 

「日本対オランダ戦やってるときに街に出たら、誰もおらんだ」

 

 

052103 

 

 

 

 

 

最近は低級なだじゃればかり書いている気がします。

|

« デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 | トップページ | この記事が人々の目に触れる頃には結果が出ていると思いますけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 | トップページ | この記事が人々の目に触れる頃には結果が出ていると思いますけど。 »