« F1観ながら書いているなう。可夢偉リタイアなう。   つまらないなう。 | トップページ | デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 »

2010年6月14日 (月)

おい、アルジェリアとナイジェリア!あるのかないのかはっきりしろ!

ミケルのいないナイジェリアの試合とか、エッシェンのいないガーナの試合を観ていて気付いたんですけど、

 

今回のワールドカップは、チェルシーの選手が数名、怪我によって出場を逃していますね。

 

ドイツのバラックとポルトガルのボシングワも大舞台を棒に振りました。

 

極めつけはコートジボワールのドログバ。

 

日本戦で「あわや」の惨事に見舞われました。

 

幸い、怪我の程度は深刻でなく、何とか出場できるようで何よりです。

 

よかったね、闘莉王。

 

それで、他に「W杯を逃した大物」がひしめいている受難のクラブは他にないのかな、と考えを巡らせると、ミランがそれにあたるみたいです。

 

ブラジルのロナウジーニョとアレシャンドレ・パトが落選し、イタリアのボッリエッロは30人枠から23人枠に絞られる過程で漏れました。

 

司令塔ピルロは直前の怪我でグループリーグの2試合を欠場する見込みだそうです。

 

極めつけはイングランドのベッカム。

 

アキレス腱が悲鳴を上げ、4度目の本大会出場を逃しました。

 

さらに、ガットゥーゾが大会後の代表引退を表明……orz。

 

 

チェルシーにミラン……。

 

そう、これは「アンチェロッティの呪い」ですね。

 

2123152w

|

« F1観ながら書いているなう。可夢偉リタイアなう。   つまらないなう。 | トップページ | デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« F1観ながら書いているなう。可夢偉リタイアなう。   つまらないなう。 | トップページ | デル・ピエロはDELLのパソコンを愛用していると思いますよ。 »