« ガッキーといっしょにポッキーをLet’s Eat!! | トップページ | Let it be。 »

2010年11月13日 (土)

誕生日なんて老いと死が近づくだけの残念な日ですよ。

誕生日の頃になると、私のパーソナル・コンピュータに、

 

「○○様 お誕生日おめでとうございます!」

 

と銘打たれた自動送信メールやダイレクト・メールがよく届きます。

 

 

 

それ超うざいんですけど!

 

 

 

誕生日を誰からも祝ってもらえない私にとっては、そんな営業メールなど、

嫌味だか皮肉だかにしか聞こえません。

 

 

以下、孤独な人間の恨み節です。

 

 

私は、そんな自動送信のメッセージを受け取ったら、

 

「お前んとこの商品は当分使わねぇ!」

 

と一方的に気分を害し、逆恨みをするような、心の狭い人間です。

 

 

それにしても、「お誕生日おめでとうございます!特別割引セールのご案内」っていう知らせを受けると、お前ら形だけでも祝っているくせに、また金を使わせようとしてんのかよっ!と呆れてしまいます。

そんな汚い営業手法、本当にやめてほしいですね。

 

ダイレクト・メールは送る側がそこそこ支出しているから(郵便代、印刷代、人件費など)、まだ許容する余地がありますが、自動送信メールというのはいただけないですね。実費がほぼゼロ円ですから。

顧客リストから生年月日の条件に一致する情報を抜粋して自動でメールを送信するシステムがあるんでしょうね。そのあたりの知識には乏しいので、詳しい事は知らないですけど。

 

会員登録をするときに入力した生年月日をもとに糞メールを送ってんだね。そんなくだらない使い方させるために個人情報教えたわけぢゃねーんだYO!

 

個人情報を悪用されないために、嘘の誕生日教える方が賢明なんでしょうけど、それによって後々サービスを受ける際に何らかの問題が起こる可能性があるかもしれないし、嘘の誕生日を教えたところで、その日にメールが来るし……。うんざり。

|

« ガッキーといっしょにポッキーをLet’s Eat!! | トップページ | Let it be。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガッキーといっしょにポッキーをLet’s Eat!! | トップページ | Let it be。 »