« まさにサッカー界のミスター。 | トップページ | 未知の領域。 »

2011年3月31日 (木)

若造よりも、青木功が勝ってほしい。

こんばんわ。

アンチ遼くんの意志を貫くライト兄弟です。

 

遼くんが先日、とんでもないチャリティ・プランをぶち上げました。

 

今季参加したプロのツアーの試合で獲得した賞金を全額、東北関東大震災の被災者に寄付するそうです。

 

よっ、遼くん太っ腹!……なわきゃねーだろ!このクソガキ!

 

 

お前どうせ、今年一年くらい賞金を全額寄付したところで、その数倍の額の広告収入をスポンサー諸氏から受けてんだろうが!

実際たいした出費じゃないんだろ?

 

これで、遼くんと同じ試合に出る他の選手がやりづらくなることこの上ないですよ。

 

「その他大勢のプロ選手」と、「賞金を全額寄付するスーパースター☆遼くん」が大会の最終日に優勝を争っていたら、ギャラリーや世論の声援は遼くん一人に集まるでしょう。

 

年収の違いにより、遼くん以外の選手は誰一人、遼くんほどの大掛かりな寄付はできないでしょう。

遼くんが勝てば全額寄付、他の選手が勝てばその賞金はその選手の生活費に……となれば、他の選手は針のむしろに立たされた気分でしょう。

 

遼くんは賢い選手ですから、当然、最近の自身の能力の伸び悩みを自覚しており、このまま低調な成績が続けば、世間の関心と大切なスポンサーが離れていくことを理解しているはずです。

 

ゆえに、今の立場を維持するためには、ただプレーするだけでなく、今この機会にタイムリーな行動、つまり被災者を救う具体的な行動(ばらまきとも言います)という「壮大な売名行為」が必要かつ手っ取り早いと考えたようです。

 

よかったね、遼くん。これでまた好感度が上がって、スポンサーもこぞって契約を延長するよ。イメージ戦略大成功!

 

今年に限って獲得全賞金プラス試合で挙げたバーディー数×10万円の寄付、しめて2億円弱の出費があっても、今後しばらくその数倍、十数倍の広告収入があれば、一種の先行投資みたいな形になって、すぐに回収できますよ。

 

 

 

誰だよ!このガキにこんな入れ知恵した奴は!

 

もうこんなガキ一人にお金と関心が集まる状況はたくさんです。

 

少なくとも国内の試合では、遼くんが勝っても喜べません。

寄付自体は大歓迎ですけど。

 

ていうか今のお前の使命は、キムチ臭い 韓国人にまた賞金王を取らせないように頑張ることだろ!テレビ出てる場合じゃないよ!

|

« まさにサッカー界のミスター。 | トップページ | 未知の領域。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まさにサッカー界のミスター。 | トップページ | 未知の領域。 »