« 菅野が若大将の甥なら、亀井は若大将の息子。 | トップページ | 琴奨菊、稀勢の里の次の日本人力士は、当分出てきそうにはありませんが。 »

2011年10月31日 (月)

若者は生き延びていくために必死だから。

国民の選挙権における、「一票の格差」を問題視する論調は、私が中学のころに使っていた公民の教科書に載っていましたから、もう20年以上前からの課題のようですね。

 

 

ところで、一票の格差ってなんでしたっけ?

 

人口に占める当選者の数が多い選挙区と少ない選挙区の差が著しいことですか?

 

 

いやいや、そんなことちっぽけなもんですよ。それを問題だって言ったら、高校野球の夏の甲子園で、激戦区の大阪や神奈川も、弱小の富山も同じ一代表ってことはもっとひどい問題ですよ。

 

 

本当の一票の格差は、死にかけた年寄りと未来ある若者が、同じ「一票」しか持っていないってことだろ!

 

少子高齢化社会では、年寄りに優しい政策を打ち出す候補者が当選するに決まってます。年寄りのほうが圧倒的に多くの票を持っているんですから。

 

若者を救うマニフェスト掲げたって、既得権を死守したい年寄りに嫌われて落選しますよ。

 

年寄りは国家の重すぎるお荷物です。野心に燃えた若者がヨーイドンで他国と競争したって、年寄りが負担でまともに走れないんですから、この国は滅びるのみです。

 

外車や韓流も巨大な外的ですが、そもそも日本は、年寄りというがん細胞があちこちに転移していて死にかけているようなものです。

 

できることなら、厚生年金からも健康保険からも脱退したいですよ。

 

年金いらない。年金分は自己責任で投資したり運用して老後に備えるから。健康保険いらない。日ごろから健康に気をつかって、病院にかからないようにするし、もし病気になっても、10割負担を受け入れるか、漢方とかで治しますよ。そもそも、年間10万円近く健康保険払って、医者にかかるのは1~2回だし。大損してますよ。

 

年寄りを扶養するために重い「税金」を搾取されて、いざ自分たちに年金や保険が必要になった時、それらをまともに受けられる見込みは全くありません。年々保険料率が上がっているのもたちが悪すぎます。

 

だから年金も保険も、若者にとっては「税金」ですよ。世界一重い税金。世界一年寄りが重荷になっている国。

 

社会保障制度を撤廃すれば、若者の可処分所得が増えますし、企業も法定福利費が大幅に減らせますから、福祉産業などを除けば、間違いなく日本経済が活性化しますよ。

 

 

99歳やら100歳でエッセイ書いてるばあさんいますよね。

 

その人の本を買う人の気がしれないですよ。

 

まず、中身はしょーもないでしょ?書いたのが100歳じゃなけりゃ、残念な文面でしょ?

 

それに、そのばあさん、今までどえらい額の社会保障を受けていて、なおかつ若い世代から印税をせしめようなんて、考え方があくどいことこの上ありませんよ。

 

印税を全額、被災地に寄付するなら納得できますけど。実際は、150万部売って、100万円を寄付したらしいですね。これ、たぶん印税の「ほんの一部」ですよ?なんでこの国と国民は年寄りばっかもうけさせるんだか……。小説家になる夢を追って、昼夜問わず原稿を書いて、いろんな媒体に投稿して、それでもデビューできないような若者が山ほどいる中で、あのばーさんは、99歳で詩を書いたってだけでミリオンセラーですか。世の中間違ってる。

まあ、この印税収入を使うのはばーさんの息子や孫やひ孫だから、ばーさんには全く悪気はないはずですけど。 

 

 

とりあえず、まじめな話、年金は85歳で支給打ち切り、健康保険は窓口3割負担とかでいいんじゃないですか?そうじゃないと社会保障費の増大は青天井ですよ。

|

« 菅野が若大将の甥なら、亀井は若大将の息子。 | トップページ | 琴奨菊、稀勢の里の次の日本人力士は、当分出てきそうにはありませんが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅野が若大将の甥なら、亀井は若大将の息子。 | トップページ | 琴奨菊、稀勢の里の次の日本人力士は、当分出てきそうにはありませんが。 »