« Mシュー相次いで引退。 | トップページ | これが実現しなかったらソチ冬季五輪をボイコットする措置も視野に入れます。 »

2012年12月28日 (金)

朝から涙が止まらない。

松井秀喜 引退

 

 

 

 

ついにこの日がやって来ました。

 

私の人生に、一つの大きな区切りがつきました。

 

 

不世出の偉大なる野球人は、同時に、世界最高のナイス・ガイであり、世界最高の名門球団ヤンキースの英雄でもありました。

 

 

 

 

秀さんにまつわる思い出を挙げれば、きりがありません。

それこそ、三日三晩語り明かすだけでは足りぬほどでしょう。

 

 

 

甲子園で5打席連続敬遠されても、表情を全く変えなかった、堂々たる姿勢。

同期で親友の村田善則と一緒にお立ち台に上がった時の満面の笑顔。

「史上最高の消化試合」と謳われる、50号を放ったときの輝き。

ホルヘのポテン安打で本塁に滑り込み、2メートル飛び跳ねた興奮。

「5.11」の悲劇を乗り越えた復帰戦、4の4を目の当たりにしたジーターの苦笑。

そして、憧れのヤ軍の一員としてワールドチャンピオン、MVP……。

 

 

涙なしに、秀さんの足跡を振り返ることはできません。

 

 

あのワールドシリーズ第6戦の6打点の勇姿は、私の涙腺を緩ませる、「鉄板」の記憶です。

 

 

 

秀さんがミスター風に引退のあいさつを述べるなら、

「我がヤ軍は永久に不滅です」

 

若大将流に惜別の言葉を贈るなら、

「松井君、秀さん。

入団当初のアイパー、プレスリーのコスプレ、忘れません」

 

 

昨晩も今晩も、しばらくずっと、悲しみに枕を濡らす日々になるでしょう。

2012122800000075spnannex000thumb

|

« Mシュー相次いで引退。 | トップページ | これが実現しなかったらソチ冬季五輪をボイコットする措置も視野に入れます。 »

コメント

野球はあまり詳しくないですが、松井ならまだ日本のチームでDH?とかでやれるのでは…
引退で一つの歴史が終わりますね。

投稿: くらも | 2012年12月31日 (月) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mシュー相次いで引退。 | トップページ | これが実現しなかったらソチ冬季五輪をボイコットする措置も視野に入れます。 »