« 全くハッピーとは思わない10月31日。 | トップページ | 人は自分の意志ではどうすることもできないことに気を取られがちで、それを煩悩と呼ぶのでしょう。 »

2013年11月 4日 (月)

引き際を誤るな。

日本選手権の第6戦に160球を投げ、

 

その翌日に救援で1イニングを投じる……。

 

平成25年の日本プロ野球界に、まだこんな酷使の仕方があったんですね。

 

私個人としては、第6戦は4点目を失った時点で降板させるべきだったのではないかと思います。

 

どの道、第7戦の登板を想定していたのであれば、第6戦は余力を残さなければならなかったはずです。

 

田中の能力は超人的ではありますが、ケガに対する恐れというものは、他の多くの投手とそう変わらないと思います。

 

 

また、この2戦の酷使に嫌気した米球界のスカウト陣が、田中の入札に二の足を踏んだり、入札額を減らすという決断に至る可能性も、ないとは言い切れないでしょう。

 

 

有望な選手の将来と、米球団から入る貴重な入札金を失わせる(かもしれない)行為を働いた楽天の893 77 1001……。

 

この人の監督としての才覚も、指導者としての資質も、大いに疑問が残るところです。

|

« 全くハッピーとは思わない10月31日。 | トップページ | 人は自分の意志ではどうすることもできないことに気を取られがちで、それを煩悩と呼ぶのでしょう。 »

コメント

愛媛の安楽も心配だ…

田中が活躍する影で、当ブログでも過去に度々取り上げたハンカチはどうなったのやら…

投稿: くらも | 2013年11月 4日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全くハッピーとは思わない10月31日。 | トップページ | 人は自分の意志ではどうすることもできないことに気を取られがちで、それを煩悩と呼ぶのでしょう。 »