« 初戦の先発はスタンドリッジ対メッセンジャー……出だしから盛り下がりますね。 | トップページ | パソコンのモニターの前で涙が止まらない。 »

2014年11月 6日 (木)

前任者ホルヘ・ブッシュもろくなものではなかったですけどね。

米バラク・オバマ大統領が率いる民主党が、米中間選挙で大敗しました。

オバマ氏の政権には限界が見えているようです。

このままでは、「初の黒人大統領」となったこと以外に、在任中には何ら記憶も功績も残せなかった大統領だった、と総括されてしまうでしょう。

バラク、バラク、と10回、口ずさんでみてください。

気づくと、何回目かに、あなたは「ブラック」と口にしていることでしょう。

先の4月下旬、バラクは来日し、安倍首相らと首脳会談を行いました。

そのころ、NHKラジオの朝の番組「すっぴん!」のとある放送日では、聴収者からの投稿テーマとして、「黒いもの」が選ばれました。

腹黒い人、葬式、イカスミ、黒猫、富山ブラックラーメンなど、

世の中にはあらゆる黒いものが存在しますが、

その頃の私は、時宜に適した「黒いもの」といえば、

「オバマ大統領」をおいて他にないと思いました。

「黒いもの」というテーマに対して、「オバマ」について書いたところで、

間違いなく読まれることはなかったでしょうけどね。大人の事情で。

オバマさん、もしも政治がうまくいかなくて、うつ病になってしまっても、心配は無用ですよ。

あなたは「オバマケア」に守られていますから。

|

« 初戦の先発はスタンドリッジ対メッセンジャー……出だしから盛り下がりますね。 | トップページ | パソコンのモニターの前で涙が止まらない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初戦の先発はスタンドリッジ対メッセンジャー……出だしから盛り下がりますね。 | トップページ | パソコンのモニターの前で涙が止まらない。 »