« 先攻絶対有利。 | トップページ | 日本のエレベーターが世界一良質ですよ。 »

2015年7月26日 (日)

この記事で「男子」サッカーと再三にわたって書いているのは、日本ではもはや男子よりも女子の代表の地位の方が断然高いからです。

一度でいいから見てみたい

 

ドイツが予選で消えるとこ

 

 

 

平成30年男子サッカーワールドカップ、ロシア大会の欧州予選の組み合わせが発表され、

 

 

前回王者ドイツは、予選突破が極めて容易な組み分けに恵まれました。

 

西ドイツ時代からさかのぼって、ワールドカップ男子大会には、参加したすべての大会で本大会出場を果たしており、欧州選手権にも、予選敗退は1度に留まっています。

 

 

 

記憶に新しい、男子サッカーワールドカップ、ブラジル大会。

 

 

エースのネイマールと主将のチアゴ・シウバを欠いた開催国を、

 

一切手を抜かず、空気を読まず、1-7で粉砕し、

 

決勝ではメッシとマスチェラーノのアルゼンチンを延長で下し、

 

「史上最も優勝国のプレーの印象が薄い男子W杯」として、

 

長く後世に語り継がれることとなりました。

 

 

 

男子のドイツサッカーが好きな人には申し訳ありませんが、

 

ドイツが出ない男子W杯は、

 

嫌な上司がいない飲み会くらい、盛り上がると思いますよ。

|

« 先攻絶対有利。 | トップページ | 日本のエレベーターが世界一良質ですよ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 先攻絶対有利。 | トップページ | 日本のエレベーターが世界一良質ですよ。 »