2017年10月23日 (月)

不公平極まりない選挙。

「投票日に神風が吹いた!」




自民党の勝因の一つに、

台風21号の投票日直撃による、

投票率の低迷は、

間違いなく寄与していることでしょう。





台風によって、

与党を支持しない、

さほど選挙に関心のない無党派層が、

日曜日に投票所へ足を運ぶことをためらわせたのです。

(投票率が低いと与党有利という図式は、

何十年も前から続く摂理です)




神風が吹いた選挙は無効です。

一票の格差よりも、よほど由々しき問題です。

次の日曜日にでも、

投票しなかった人に、

もう一度、投票する機会と場を設けなければ、

天候で選挙の結果が左右されるという、

民主主義にあるまじき事態に帰結してしまいます。

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

政治と宗教の話は角が立つので極力慎むべきところですが……。

選挙のたびに、いつも思います。

いつの日か、「長嶋党」から出馬しよう、と。

宗教団体「長嶋教」を母体とする長嶋党は、

人生を投影する競技である野球を通じて、

「For The Frag」の精神の元、

いわゆるひとつの夢というドリームを実現することを目指す政党です。

所属議員には、安倍(晋三)はいませんが、

阿部(慎之介)はいます。

皆さん、長嶋党に清き一票を。

| | コメント (1)