2016年5月31日 (火)

全仏、16強で敗退の落胆……。

錦織は稀勢の里で、

 

 

ジョコビッチは白鵬ですね。

 

 

 

 

 

 

平成26年の全米オープン、ジョコビッチを倒して、

 

決勝に進出しながらも、ランキングで格下の相手に屈したとき、

 

私は、「のちのち、『逃した魚は大きかった』ということにならなければいいけど……」と思いました。

 

 

 

あの全米オープンが、グランドスラムを制する、

 

唯一にして最大の、千載一遇の好機だった、あれを逃したことは、

 

日本テニス界にとって、取り返しのつかないくらいの大損失だったと、

 

語り継がれることでしょう。

 

 

 

 

という後ろ向な観測が、外れたらいいですけど。

 

 

 

にしこり

 

 

松井秀喜は、ヤンキースの一年目でワールドシリーズに敗れ、

 

その後、5年続けて道半ばで去り、

 

ヤンキース最終年でワールドシリーズMVPの栄誉に浴しました。

 

 

 

錦織も、にしこり のようになれるといいですね。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

私のあばら家に足を踏み入れた瞬間に漂うのは、度重なる放屁により蓄積された糞臭……。

近年の地球環境破壊防止への機運の高まりを受けて、

 

再生可能エネルギーへの関心が高まっています。

 

 

太陽光、水力、風力、地熱……

 

環境への負荷がほとんどない、これらのエネルギーを、

 

量産、安定供給に堪え得るだけの社会基盤が整備されれば、

 

環境破壊の抑止には、非常に効果的であるとされています。

 

 

 

ところで、私は頻繁に、激しく放屁することがあります。

 

 

どうにも止まらない具合に、尻が緩み、

 

おならを繰り返すような体調に陥っています。

 

 

 

ブオォォォォ

 

と、爆音を響かせた後に、私はふと思索にふけるのです。

 

 

 

このおならの無駄なエネルギーを、発電に生かすことができれば、

 

少しは世間の役に立つのに、と。

 

 

 

放屁発電所。

 

 

不安定供給かつ、微弱なエネルギーしか発しませんが、

 

私の迷惑極まりない放屁を、何らかの形で役立てることができれば、

 

絶命して地獄に送られる可能性が低くなるのかな、と思います。

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

不謹慎かつお下劣極まりない話ですが。

世間を大いに賑わせたマイナンバー(個人番号)の陰で、

 

法人(株式会社など)にも、「法人番号」というものが割り当てられました。

 

 

 

マイナンバーは、無暗に他人に見せることは禁じられている代物ですが、

 

法人番号の方は、公開されており、

 

「国税庁法人番号公表サイト」にて、

 

国内の全法人の法人番号を検索することができます。

 

 

 

このサイトを見つけた私は、手始めに、

 

「うんこ」という名称の会社が、どれくらい存在するのか?

 

という疑問を抱いたので、さっそく検索してみました。

 

 

 

何と、56件も見つかりました(平成28年1月7日現在)。

 

 

まさに、うんこだらけ!

 

 

まあ、会社名の一部に、たまたま「うんこ」という文字列が含まれていただけですけどね。

 

 

本来は、こんな使い方をするサイトではありませんよね。

| | コメント (1)

2015年8月12日 (水)

ワーゲンがバーゲンしてても要りません。

ドイツの独は、

 

 

独占、独善、孤独の独です。

 

 

ドイツは統一通貨ユーロで不当に大儲けしたわけですから、

 

 

ギリシャをはじめとする南欧の経済危機に対し、

 

 

責任を持って資金を拠出する義務があるでしょう(無償で)。

 

 

ドイツの独は、毒ですね。

| | コメント (0)

日本のエレベーターが世界一良質ですよ。

スイスのエレベーター大手の「シンドラー社」を、

 

 

「シ社」と略すと、

 

 

何かの示唆を感じますね。

| | コメント (0)

2015年7月13日 (月)

先攻絶対有利。

SMAPのメンバーで山手線ゲーム。

 

 

 

 

あ、でも森くんを含めたら後攻に勝機がありますね。

 

 

思いつきで書いたらだめですね。

| | コメント (1)

2015年7月11日 (土)

だれのための「国立」競技場なのか。

平成31年ラグビーW杯、東京五輪・パラリンピックに向け、

新しく建設される国立競技場の建設費を巡って、

大きな議論が巻き起こっています。

 

 

二転三転する仕様の落としどころ、財源の捻出方法などが問題視されていますが、

最大の焦点は、建設費が膨らむ「元凶」とされる、

特殊な形状のアーチです。

 

新国立競技場は、未来に残る重要な建築物であるため、

妥協の産物とすべきではないと思われますが、

それにしても、数百億円を費やしてまで、あの特殊なアーチを作る必要があるのかと、

多くの国民が眉唾物として冷ややかな視線を送っています。

 

 

そもそも、なぜ、新国立競技場の設計に、各方面から批判が集まるのか。

 

わかりきったことです。 

 

外人が設計したものだから気に入らないのです。

 

国の税金を使って建て、国民の利益のために存在し、稼働する競技場の設計を、

 

外人にやらせることが間違っています。

 

日本の文化や歴史、日本人の精神、あるいは財政状況を知らない外人が、

 

ほぼ金儲けのためだけに設計したものが、良いものになるのでしょうか。

 

そして、数百億円の税金が、外人の懐に流れることが不愉快でたまらないのです。

 

なぜ、外人の設計が選ばれたのか。

 

今に至る、あらゆる問題の根源は、その選択の誤りに帰結すると思います。

| | コメント (1)

2015年6月10日 (水)

地上波テレビは無駄ばかり。

先の日曜日の「すぽると」で、プロ野球の試合のダイヂェストが放送されたときに、

なぜか画面右上に、大きめのワイプが固定されて、終始、解説者の石井一久のヘラヘラした表情が映し出されていました。

ワイプのおかげで、右打者の顔が映らなかったり、左方向のフライ性の打球の弾道が映らなかったりといった弊害が生じました。

ワイプ 百害あって 一利なし

演出 少なければ少ないほどよい

解説者の喋りより 試合の模様をもっと詳しく流せ

 

「それが観たいんじゃない」ということばかり

| | コメント (0)

2015年4月22日 (水)

紳士的でない私がなぜ紳士服を着なければならないのか。

紳士服、スーツという衣類の特徴を列記します。

 

 

① 着心地が悪い

 

② 動きにくい

 

 

③ 耐久性がない、破れやすい

 

 

④ 値段が高い

 

 

 

なんでこんなに害の多い服が普及してしまったのか……orz

| | コメント (1)

2015年4月12日 (日)

あなたに会いたくて……。

人生でもっとも無意味な時間の一つに、

 

 

 

はぐれた人を探して歩き回ることが挙げられますね。

 

 

 

探し回っている間の、あの落ち着かない心境は、耐え難いものです。

 

 

 

はぐれてから、探すことに時間と体力を使うくらいなら、

 

そもそも、はぐれないような工夫をしておくべきだった、と後悔します。

 

 

人生は本当にうまくいかないものですね。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧