2010年3月25日 (木)

誉れ高き話。

問題

皇室の方々が得意とするポーカーの手は?

 

 

Answer

ロイヤル・ストレート・フラッシュ。

 

 

理由

ロイヤルだから。

 

 

Rsf  

 

 

 

 

 

 

 

↑ロイヤル・ストレート・フラッシュ

 

 

んじゃ、昨日ビデオに録った「皇室アルバム」観たらクソして寝ます。

| | コメント (1)

2009年4月 9日 (木)

今頃、東急ハンズの売り場から日本国旗が消えていることでしょう。

明日平成21年4月10日は、日本国民にとって記念すべき「祝日」です。

2009033100000067sansociview000  

天皇皇后両陛下が世紀のパレードを行ってから、ちょうど50年の節目の日です。

 

 

今年は天皇陛下が即位されてから20年の年でもあります。

 

 

慶事が続き、たいへん誇らしい気分になります。

 

 

 

そして、今年は同時に、あの「天覧試合」から50年の節目の年でもあります。

 

Ksh0710050000001l4 全日本国民を統治する神である長嶋茂雄氏が昭和天皇から現人神としての地位を継承したのは、昭和34年6月25日の出来事でした。

 

ミスターは美しいスゥイングによって阪神の村山実投手から献上された投球を左翼席に運びました。

 

このホームラン・ボールは国宝として正倉院に奉納されたとかされていないとか。

 

 

二人の神に巡り合えたことを改めて感謝すべき平成21年です。

 

若大将はWBCの優勝をミスターに捧げましたが、この行為を範とすべきです。

| | コメント (1)

2009年2月25日 (水)

1年と3ヶ月ぶりに皇室の話題です。

偉大なる昭和天皇は、自然、とりわけ草花を愛していらっしゃったそうです。

 

ある日、宮内庁の専属の庭師が、昭和天皇に気を利かせて、皇居の雑草を刈り取りました。

 

昭和天皇は、残念そうな表情を浮かべて、次のように述べられました。

 

雑草ということはない。

どんな植物でも、みな名前があって、

それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる

 

 

目からうろこが落ち、続いて止めどなく涙が溢れてくるようなお言葉です。

 

Photo117282

 

 

 

 

 

昭和天皇は、戦後のマッカーサーとの会談で天皇の戦争責任を追及されても、決して命乞いなどせず、国民の平和と繁栄に力を貸していただきたいと述べられ、マッカーサーをいたく感激させたそうです。

 

日本国民にとって特別な存在であるという自身の立場を重んじて受け入れられ、国民一人一人を大いに尊重された、比類なき慈愛を示されたといえるでしょう。

 

 

翻って、今の日本のトップ……つまり、総理大臣はどうでしょうか。

 

麻生暫定総理は国民に1万2000円を支給すれば喜ぶと本気で思ったのでしょうか。

 

私は早く欲しいです。喜んで受け取ります。

 

そして、さっさと衆議員を解散し総選挙をやってください。

 

私は国民新党に投票しますが、たぶん民主党が政権を握るでしょう。

 

そして、麻生暫定総理は葬り去られます。

 

そんなに秋葉原が好きなら、全財産を国に寄付し、秋葉のネットカフェで寝泊りしてください。

 

今、もっともどうでもいい話題は、「麻生暫定総理が定額給付金を受け取るのかどうか」ですね。

 

特にさもしいのはお前だ!!

 

麻生氏は国民を雑草としか思っていないのでしょう。

 

だから、定額給付金やら消費税増税などで、平然と国民を振り回せるのです。

 

神経があるのかどうか疑わしいですね。

 

私がスーパーのレジ打ちをやっていて、麻生氏がカップ麺を買いにきたら、それが「トップバリュ」などの安いプライベートブランドの商品でも、400円とレジを打ち込みます。

 

我々、健全な日本人ならば、昭和天皇や今上天皇を目の当たりにすれば、思わず感極まって「天皇陛下万歳」と叫びたくなるところです。右翼と呼ばれるような人でなくても、きっとそういう感情を抱くはずです。求心力という次元を超えた、まさに天から降りてこられたような存在です。

 

一方の暫定総理は、求心力のかけらもありません。

 

もう一つ、私がもっとも関心を抱かない話題は、暫定総理の内閣支持率です。

 

サッカーの日本代表監督と違って、総理大臣は人気があればいいというものではありません。JKこと小泉元総理は人気がありましたが、日本国家は「JK時代」から崩壊へのカウントダウンを始めたことは火を見るより明らかです。

 

麻生氏は支持率どうこうという次元の話ではありません。

 

通信簿の国語の成績が2の人が直木賞の審査員をやっているような内閣です。

 

 

国民一人一人にそれぞれの意思があり、生活があり、未来がある……はずでしたが、日本の人口は50年後、今の半分程度に落ち込むでしょう。

 

少子化の影響ではありません。

 

荒廃しきった日本を脱出する人が後を立たなくなるからです。

 

これ以上、皇室の方々を悲しませるような悪政は根絶してもらいたいところです。

| | コメント (1)

2007年12月23日 (日)

めでたい!!!!!!

H1812234 Today is Mr.明仁’s birthday.

He is 74 old.

All Japanese fell so happy now!!

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

It’s true.

Pic17

 

 

最近、久間章生防衛相が「原爆投下はしょうがない」と言ったのが失言だったとか、奴は辞めるべきだとか、ごちゃごちゃもめているみたいだけど、ここはひとつ言わせてもらいたいことがある!

 

 

長崎に原爆が投下されたから、戦争が終わったんじゃない!

 

朕がポツダム宣言を受諾したから戦争が終わったんだYO!!

 

(昭和天皇の玉音放送2007より抜粋)

 

 

 

 

 

注:とは天皇が使う一人称のことです。

一般人が使う「おいら」と似たような感覚です。

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

支離滅裂な祝辞をどうぞ。

慶祝!!

 

秋篠宮ご一家に新しい家族が誕生!!

 

紀子さま、皇室待望の男子ご出産!!

41年ぶりの親王誕生!!

 

いやっほーーーーぅぅぅぅ!!!

  

 

 

20060816k0000m040031000p_size6

……申し訳ありません。喜びのあまり、少々取り乱してしまいました。

 

 

 

しかし、国内外で暗いニュースが続く昨今において、久々に、それもとびっきりのおめでたいニュースにめぐり合えたことを、素直に、そして心から喜ばずして日本人を名乗ることはできないのではないかと思います。

 

もちろん、私の昨晩のディナーは赤飯……ではありませんでした。

ふつうの白ごはんでした。

 

でも、玄関の前には日の丸を掲揚……しませんでした。

国旗など持っていません。

 

でも、最高にハッピーな皇室の慶事です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

オリエンタルラジオも彼女に会いに緑の中へ舞い降りました。

そういえば、「プリンセス・メグ」と「かおる姫」って、(フジテレビが勝手につけた)ニックネームがかぶっていますよね。

Kurihara Sugayama24  

 

 

 

 

 

 

姫というだけあって、さすがの美貌の持ち主です。フジテレビのアナウンス室で、ウッチーもナカミーもアヤパンもキクちゃんも安藤さんもうらやむ美しさですね。

 

まあ、私にとってのプリンセスは、このお方をおいて他にいませんけどね。

Aikosama  

 

 

注:私が指すプリンセスとは、写真右の女性です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月28日 (火)

日本人の誇りは健在でした。

荒川静香選手が金メダルを獲得した冬季五輪トリノ大会フィギュアスケート女子のフリーを24日早朝に生中継したNHKの視聴率が、関東地区で午前6時―7時が31・8%、同7時―8時15分が30・2%を記録したことが、27日、ビデオリサーチの調べでわかった。

 瞬間最高視聴率は同7時11分の43・1%で、荒川静香選手の表彰式で「君が代」が演奏されている場面だった。(読売新聞)

 

↑当然のことですね。

heika03_01_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

なんだか「万葉集」が読みたくなってきました。

皇室の一員たる者、風流に長けていなければなりません。文学の教養、楽器の演奏、茶道、花道、日本舞踊、着付け、柔剣道……日本の皇室、すなわち王家は、日本文化の正当たる具現者でないと、国民にも、外国にも、示しがつきません。

虎視眈々と皇室入りを狙っている私は、今のところ、先に挙げた物事を何一つ身に付けていません。「これではまずい」と考え、なにか短歌でも詠んでみようかと考えました。

秋篠宮さまと紀子さまは、1月12日、新春恒例の宮中行事「歌会始の儀」で、そろって「コウノトリ」についての歌を詠まれました。

「人々が笑みを湛へて見送りしこふのとり今空に羽ばたく」(秋篠宮さま)

「飛びたちて大空にまふこふのとり仰ぎてをれば笑み栄えくる」(紀子さま)

うーん、すばらしい。平安時代の貴族もびっくりの、実に格調高い歌です。

コウノトリは、赤ちゃんを運んでくれるという言い伝えがあります。秋篠宮ご夫妻は、この歌を詠まれた時点で、ご懐妊の予感があったのでしょうか?

負けてはいられません。私も「コウノトリ」をテーマに短歌を詠んでみました。

 

 

「こふのとりあゝこふのとりこふのとり中出ししたらガキを運ぶよ」(ライト兄弟)

この作品を堂々と披露し、宮内庁からのオファーを待ちたいと思います。

でも、「5、7、5、7、7」の前半部分をほとんど無駄にしているきらいがある点が気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

当ブログには「しょこたん☆ぶろぐ」へのリンクが貼ってあります2。

もし紀子さまが女児をご出産なされたら、ぜひ、私のネ申と同じ名前にしてほしいですね。

 

 

「翔子」 ギザカワユス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)